ホーム > さっぽろ産業振興財団について

さっぽろ産業振興財団について

財団の設立

 一般財団法人さっぽろ産業振興財団は、1986年からエレクトロニクス応用技術に関する研究、開発、技術指導及び普及啓発を促進し、札幌市の情報産業の振興及び地域産業の高度化に貢献してきた財団法人札幌エレクトロニクスセンターを2002年4月に改編し、札幌市の主要な産業に成長した情報産業の振興はもとより広く中小企業等の支援を図り、もって活力ある地域経済の発展に寄与するため再編されました。

財団の目的

 一般財団法人さっぽろ産業振興財団の目的は、情報通信関連産業の集積等の札幌市の産業特性を生かし、企業活動を支える人材の育成、創業支援、産業情報提供機能の充実等を通し、札幌市における新たな産業の創出と産業全体の活性化を図り、もって経済の発展に寄与することです。

財団の事業

一般財団法人さっぽろ産業振興財団は、この目的を達成するため、次の事業を行います。

  • 新たな産業の創出及び産業全体の活性化に資する人材育成、情報提供、施設等の提供に関する事業
  • 中小企業支援に関する事業
  • 情報通信技術の研究開発に関する事業
  • 情報通信技術に関する知識の普及啓発事業
  • 札幌市エレクトロニクスセンター等の管理運営事業
  • 産業振興に関する受託事業
  • その他目的を達成するための必要な事業

一般財団法人さっぽろ産業振興財団
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
TEL(011)820-3533
http://www.sec.or.jp/