ホーム > 札幌の元気企業 > 50音別索引

札幌の元気企業

有限会社フーズアンドブレッド( 2010年10月取材)

代表取締役 横田淳一 氏

横田 淳一
〒063-0846
札幌市西区八軒6条西11丁目1-45
TEL(011)641-8200 FAX(011)641-8204
URL http://www.foodsandbread.co.jp(新しいウィンドウが開きます)
北海道牛乳パン

北海道牛乳パン

病院用の給食パンが創業のきっかけ・・・

(有)フーズアンドブレッドは平成7年に代表取締役横田 淳一氏によって創業・設立された比較的新しい札幌のパンメーカーである。創業のきっかけは病院給食用のパンであった。当時、食品関連大手のFC企業に勤務し外商を担当していた横田社長は、病院からの給食用パンの注文も受けていた。注文を受ける中であることに気が付いた。それは、各病院毎の要求が非常に細かく、多様であることであった。例えば、糖尿病の患者さん用にとカロリーの制約を求められるもの、またアレルギーのある患者さん用にと使用原料に制約が付くものとニーズは多く、一方ロットは細かいため、どのメーカーも積極的な対応が出来なかった。そこで、横田社長は、「これは小回りの効く中小企業の仕事」と独立・創業に至ったのである。創業当初は、5社のパンメーカーと提携し細かなニーズに応えるとともに「窯から出して24時間に食べていただく」をモットーに鮮度にも配慮した。事業は順調に進展し、現在、自社八軒工場で、市内約400件の病院へ約60種類、1日7,000個のパンを生産し供給するに至っている。 

独自に開発した牛乳100%パン

病院を受注基盤としたパン製造事業が軌道に乗る中で、横田社長は独自に北海道の安全・安心な素材を使ったパンを製造し、道外でも販売してみたいと思うようになった。そんな時、北海道産の牛乳が余って捨てられているとのニュースを耳にした。横田社長はもったいないと思うと同時に牛乳だけでパンが作れないかと考えた。その結果、試作を繰り返し平成16年に牛乳100%パンを完成させた。主原料は道産小麦「春よ恋」と別海産牛乳である。当然のことながら水は一滴も使われていない。更に、冷凍で供給されるため冷凍障害を防ぐに有効な「道産昆布のエキス」が加えられている。同エキスは専門メーカーの協力を得て開発されたものである。この牛乳100%パンは、しっとりとして牛乳の風味が活かされた食感で、現在、主に本州の百貨店、生活協同組合の共同購入等で販売されている。大変な人気商品となっており、例えば横浜の共同購入では1ヶ月1万本単位で売れている(販売数としては道内の十数倍の規模)。また、冷凍で賞味期限が6カ月と長いため、輸出にも耐えられるものとなっている。今年は独自に台湾への輸出に取組み実績を作った。今後は香港・シンガポール・中国・タイと東アジア圏を視野に入れており、海外との取引も期待されるところである。   

2010年バイヤーが選ぶ道産品で一番の高得点を獲得したモーラスク

次に横田社長が注目したのはラスクであった。この数年、東京ではラスクがブームとなっており百貨店ではラスクコーナーが設けられる程である。しかし、他社と同じように作るのでは意味がない。横田社長は牛乳100%パンを使用できないかと思い立った。早速試作を試みたが、牛乳100%パンは保水性が高いため、通常のパンのように一回では焼き上がらないことが判明した。試作を続け焼き方を確立するとともにパッケージ、ネーミングも工夫した。その結果、牛乳の味が活かされた横田社長の自信の一作となり、ノーステック財団が北海道から委託され運営している有力バイヤーが道産食品の中から優れた商品を選ぶ「次世代型商品開発・販売促進支援事業」に応募したところ、見事一番の高得点を獲得して注目を浴び、引っ張りだこの製品となっている。

                                                                 ▲モーラスク
                                                                                           ▲モーラスク

アンテナショップを兼ねた工場兼店舗を開設し更なる展開へ

平成22年9月18日西区西野にベーカリー風の工場兼店舗を開設した。八軒工場だけでは、生産が追い付かなくなったためだ。西野工場では種々の加工を担当しているが、それらを消費者に提供して反応を見ようと狭いながらも店舗も併設したのである。この店舗では、加工工程で生じる端切れパン等を利用したアウトレットコーナーも設けられ、ユニークな製品が並べられているが、主眼は次なる製品開発に向けてのアンテナ機能である。横田社長が考えている新製品、それは糖尿病患者向けの「カロリー・炭水化物制限パン」から一般向けの「米粉ラスク」、「マラサダ生地と生クリームを使い食感に拘ったドーナツ」等々と多岐に亘るが、一般向け製品の開発には、「アンテナ機能を用いたマーケティングの視点が欠かせぬものである」と横田社長は店舗の位置付けを語る。道内の中小パンメーカーとして、道外市場を主戦マーケットに事業を展開する(有)フーズアンドブレッドの更なる展開に注目したい。

店内店内アウトレットコーナー

▲西区西野に開設した工場兼店舗                       ▲店内                     ▲アウトレットコーナー 

(2010年10月21日取材 )   

企業データ
◆会社概要

創業・設立/平成7年(1995年)

代表者/代表取締役 横田 淳一

資本金/300万円

従業員数/ 30名 (2010年10月現在)

◆取引先

北海大学病院栄養課

札幌医科大学付属病院 栄養課

NTT東日本札幌病院 栄養課

中村記念病院医療法人 渓仁会 札幌西円山病院

医療法人 渓仁会 手稲渓仁会病院

KKR札幌医療センター 幌南病院

KKR札幌医療センター 斗南病院

北海道社会保険病院

札幌厚生病院

その他の病院様360施設

札幌市内老人・福祉施設

本州大手給食委託業者

(株)共立メンテナンス

日清医療食品(株)

(株)日食

(株)シダックス

(株)メフォス

ソデッソジャパン(株)

グリーンハウス(株)

(株)三越 通信販売部

(株)千趣会

日本アクセス(株)

国分(株)

(株)菱食

(株)くみあい食品

全国生活協同組合連合会 共同購入

イオン(株)

(株)イトーヨーカ堂

(株)ディノス

フットワークエクスプレス(株)

(株)ナシオ

(株)シーアンドシー

(株)丸井スズキ

◆仕入先

桜井通商(株)

(株)ボストンベイク

山崎製パン(株)

(株)札幌新倉屋

(株)ADEKA(アデカ)

トップトレーディング(株)

木田製粉(株)

(株)フードプラン

(有)黒々茶本舗