ホーム > 札幌の元気企業 > 50音別索引

札幌の元気企業

株式会社イークラフトマン(2011年3月取材)

代表取締役 新山 将督 氏

代表取締役 新山 将督 氏
〒060-0003
札幌市中央区北3条西18丁目2-10 MMAビル4F
TEL (011)640-7200 FAX (011)640-7210
URL http://www.ecraftman.com/index.html(新しいウィンドウが開きます)
『イークラフトマン』たち

『イークラフトマン』たち

ITの職人が集まる企業を目指して

株式会社イークラフトマンは、代表取締役である新山氏が、ITの職人が集まる企業を目指して平成19年春に起業した。Eコマース(電子商取引)の「E」、それに携わる技術職人を指すものとしてクラフトマンシップ(職人の技能。職人技)の「クラフトマン」を合わせたのが社名の由来である。主に物流センター向けの仕分管理システムの設計開発や食品流通業界向けASP提供などの専門性の高いシステム開発を手掛けている。
新山氏は創業前15年間、システムエンジニアとして活躍していた。特に、食品製造卸売業の情報システム開発に携わっていたのだが、その中で強く感じたのが、「EDI(電子データ交換)事業を広げていくためにどうすればいいか」ということだ。それは単に技術面だけではなく、マーケティングや回収管理なども考慮した、新しい事業モデルを構築しなければ、サービスは広がらないのではないかと考えた。そして、自分の思いを形にすべく、創業・事業化に至ったのである。
創業にあたり、札幌市や札幌商工会議所で行っている創業支援の研修等を受講し、札幌商工会議所創業ビジッヂに入居、そこで創業支援や企業経営指導を受け同ビジッヂを卒業した。現在は、札幌市産業振興センター内のインキュベーション施設「スタート・アップ・プロジェクトルーム」に入居し、様々なシステム開発やサービス提供を行っている。

物流センターの業務効率化”請負人”

同社は、物流に関わる企業がIT技術を活用することにより、業務の効率化を図られ、それが地域経済の発展に繋がることを目指している。同社では、EOS、EDIなどの企業間通信、WEBサービス、デジタルピッキングなど、物流業に特化した情報システムの提供とサポートを得意としている。また、アプリケーションサービスの提供だけでなく独自の通信装置や『クイックディスプレイ』という物流センター業務(デジタルアソート・デジタルピッキング)で使用される表示器などの製品も開発している。この『クイックディスプレイ』は札幌市ものづくり産業活性化支援事業に採択され開発された製品で、従来の表示器と違い大きな文字表示とワンタッチ操作による応対というシンプルな機能、電源ケーブルとLANケーブルの接続だけというシンプルな設定が特徴となっている。
そして現在開発に取り組んでいるのが、このクイックディスプレイを完全無線化した商品である。無線化することで複雑になりがちなケーブルの配線が不要になり、システム導入に掛かるコストを大幅に下げることができる。しかも、センター内を自由に持ち運べることで利便性も増すのである。この春には評価試験を開始、夏頃には運用試験を開始する予定となっている。
また、最近新たに開発し運用されているのが、NTTドコモと協力し開発したアプリケーション『BARCODE+』である。これは、商品の入出庫検品、棚卸、発注業務をサポートすることができるシステムで、バーコードスキャナ搭載の携帯電話向けに開発された。FOMAデータ通信または無線LANネットワークを通じて、ネットワーク上のサーバーと連携、そして同社が提供している企業間での受発注システムやEDIを行うクイックコネクトサービス とも連携することが可能となっている。

▲クイックディスプレイ             ▲NTTドコモと協力して開発した「BARCODE+」

磨き続けるIT技術の職人技

物流センターにデジタルピッキングなどのシステムを導入することで作業効率のアップに繋がるが、「システム導入に掛かるコストは高い」というイメージを持たれがちである。しかし同社では、必要機能を突き詰めて、シンプルにすることでコストを最低限に抑えている。「まだシステムを導入していないセンターでも簡単に利用されることで、道内外の物流がよりスムーズになり、それが北海道・札幌の地域経済の活性化に繋がれば」と新山氏は語る。
また、同社では道内外だけではなく海外にも視野を向け動き出している。すでに国外の流通企業を視察し、同社の情報システムやサービス、そのコンセプトなどは国外のそれらに対抗し得ると確信している。しかし今後他社・国外などからより新しいシステムが入ってくる可能性もある。そのため、今後もそれに劣ることない製品・サービスを提供できるよう常に新しい情報を収集し、さらに開発・改良を重ねることで電子情報の職人技を磨いていこうとしている。

▲ハンディターミナル              ▲最新のタブレット型機種

企業データ
◆会社概要

設立/平成19年(2007年)5月
代表者/代表取締役 新山 将督
資本金/1,000万円
従業員数/ 7名 (2011年3月現在)

◆沿革

平成19年 5月  資本金300万円にて株式会社イークラフトマン設立
札幌商工会議所、札商創業ビレッヂ内に事務所を設置
平成19年12月  札幌商工会議所、創業者助成制度企業に認定
平成20年 1月  札幌市産業振興センターに事務所を移転
平成20年 2月  HOTnetのインターネットビジネス応援企画で「クイックコネクトサービス」が選出
平成20年 8月  「札幌市ものづくり産業活性化支援事業」に弊社事業計画が採択
平成21年 1月  北海道、札幌市の中小企業のIT分野専門家に認定
平成21年 3月  資本金500万円に増資
平成21年 4月  北海道経済産業局のIT分野専門家に認定
平成21年 8月  経済産業省「地域経済情報化基盤整備事業」に弊社含むコンソーシアムの事業計画が採択
平成21年 9月  北海道、札幌市の競争入札資格事業者に認定
平成22年 3月  資本金700万円に増資
平成23年 3月  資本金1,000万円に増資
平成23年 8月  事務所移転(札幌市中央区北3条西18丁目2-10 MMAビル4F)

◆パートナー企業

北海道総合通信網(株)
ビットスター(株)
(有)サイレントシステム

(2011年3月 取材)