ホーム > 札幌の元気企業 > 50音別索引

札幌の元気企業

株式会社べんべや(2011年4月取材)

代表取締役社長 土井 大輔 氏

〒006-0853
札幌市手稲区星置3条9丁目10-7
TEL(011)-699-3020 FAX(011)-)699-3040
URL http://www.benbeya.jp(新しいウィンドウが開きます)

本店外観

人とのつがなりを大事に、、、

株式会社べんべやは、1990年に前社長(父親)がそれまで勤めていた洋菓子店から独立する形で創業した。会社名の「べんべや」は前社長の祖先が北海道の豊浦(当時ベンベ村)にて商売をしていたことから、創業する際にその名前をもらってスタートした。アイヌ語の「ベンベ」とは川と川が交わり、魚がよく取れる場所という意味から、人と人が集まって出会いがある場所にしたいという思いもあり、この名称を店名にした。

西区山の手で創業し、1995年に現在の手稲区星置に移転。その翌年に店舗拡大の為、同じ町内で移転OPENした。現社長は学生時代から家業の洋菓子店でアルバイトをしながら、学費を稼ぐために働いていた。25歳の結婚を期に真剣に店の事を考えるようになった。人とのつながりを大事にしたのはその頃からである。土井社長は言う、「お店作りは一人ではできない。自分がイメージして、それを真剣に考え、アピールし、口に出すと自然と周りが動いてくれる。周りが動いてくれるという事は人を紹介してくれるということ。」こうして土井社長は、自分の思いを理解し、協力してくれる人とのつながりを築いていったのである。

5つのコンセプトと経営について

同社は、パティスリー※、ブーランジェリー※、ショコラティエ※、サロン・ド・テ※、マリアージュ※の5つのコンセプトを持って運営している。「ケーキがあり、パンがあり、チョコレートもありサロンもある。そしてウェディングもある。来店したお客様を迷わせたい。品揃えの多さは昔からです。」と土井社長は言う。

地域に根付いたお店作り、これを土井社長は大事にしているのである。2010年10月に移転OPENしたのも、この5つのコンセプトをさらにのばしていくためである。本州への出店依頼も多数あるが、地元への思いが強く、「催事などもお誘いもいただいていますが、全てお断りさせていただいています。通信販売はきちんとした体制が整えれば、別ブランドを立ち上げスタートしてみたい。興味はあります。」と土井社長は言う。ものづくり企業として意識しているのは、出来立ての物、焼きたての物を 提供すること。今回の移転で設備も整い、焼きたて、出来立てを提供することが可能となったようである。

「経営に関してはまだまだ1年生である。」と土井社長は言う。職人であった前社長を見ていたので、現在は厨房にはあまり入らず経営について積極的に勉強をしている。土井社長は言う「あまり厨房に入らないことにより、若手の職人の育成にもなった。自分が外に出ることにより、色々な人とのつながりもできる。」若手の職人を育成することにより、さまざまなアイディアが生まれ、新しい商品が増え、種類が充実していくことになる。2010年には、同社の若手のパテシエール(女性の菓子職人) 石栗麻衣さんが「さっぽろコーンヴェリーヌ」でさっぽろスイーツ2010「生洋菓子部門」のグランプリを受賞し、同社の認知度が更に向上した。

※パティスリー:ケーキ店

※ブーランジェリー:パン屋

※ショコラティエ:チョコレート専門店

※サロン・ド・テ:ティールーム

※マリアージュ:婚礼

コーンベリーヌ べんべやサロン

▲「さっぽろコーンヴェリーヌ」                    ▲新店舗サロンスペース

従業員が家族

今後の土井社長の夢は、5つのコンセプトをそれぞれ伸ばしていくこと。ブーランジェリーに関しては専門のパン職人を採用し、種類を充実させていく。「将来はここ星置に一つのタウンをつくりたい。パン専門店があり、雑貨屋があり、サロンがあり、そしてパティスリーがある。そういうタウンをつくりたい」と土井社長は言う。他にもたくさんの夢があるが、それには様々な問題がある。その問題を従業員みんなで乗り越えていき、実現させていくつもりだ。

創業当時は家族経営していた小さなお店が、20年がたって現在は従業員45人。その45名がみんなで家族「べんべや」を作り上げていく。一人一人が自分のお店なんだという意識を持っている。そういう思いに賛同していただける方と仕事をしていきたい。そういう強い思いをもった同社は札幌を代表する洋菓子店となった。同社の更なる成長を期待したい。

雑貨1 100

▲店内には様々な雑貨も並んでいる                     ▲パンの陳列スペース

企業データ
◆会社概要

創業/平成2年(1990年)10月
設立/平成22年(2010年)4月 法人化
代表者/代表取締役社長 土井大輔
資本金/300万円
従業員数/45人(2011年4月現在)

◆沿革

1990年10月  札幌市西区山の手にて創業
1995年11月  札幌市手稲区星置に移転
2007年10月  丸井今井本店に出店
2010年4月    法人化
2010年4月   さっぽろスイーツ2010「生洋菓子部門」グランプリ作品受賞
2010年5月   丸井今井本店にソフトクリームラウンジがオープン
2010年10月  札幌市手稲区星置にて新店舗へ移転
2010年11月  新店舗 サロン・ド・テ(カフェ)がオープン

◆主な仕入先

金丸富貴堂(株)
池伝(株)
北海道森永乳業販売(株)
(株)明治
ADEKA食品販売(株)

◆主な取引先

(株)札幌丸井三越
マスダプランニング(株)

(2011年4月 取材)