札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2017年06月15日

「雪氷工学の未来を考える」の参加者募集について

北海道科学大学では、開学以来、積雪寒冷地という北海道特有の課題に取り組んできました。2017年春には地域に根差した研究をさらに促進させるため、共同実験棟(R2棟)を設置。
本シンポジウムでは、雪氷工学のスペシャリストたちが集結し、北海道がかかえる雪氷の諸課題への取組みを考察するとともに、道内では本学の共同実験棟(R2棟)にしかない風洞施設も大公開します。

■日時
平成29年7月8日(土) 13:00~17:00

■セミナー概要
第1部 講演
北海道科学大学における雪氷研究の系譜
北海道科学大学 学長 苫米地 司

第2部 パネルディスカッション
司会:日本大学/北海道科学大学 客員教授 中島 肇

建築分野における雪氷災害の変遷
千葉大学 高橋 徹

土木分野における雪氷災害の変遷
寒地土木研究所 伊東靖彦

建設環境分野における雪氷
北海道開発技術センター 阿部正明

低温風洞の性能と活用
北海道科学大学 寒地未来生活環境研究所 千葉隆弘

第3部 施設見学
北海道科学大学共同実験棟 低温風洞施設

■参加費
無料

(本件の申込・問合せ先)
北海道科学大学 教育研究推進課
TEL:011-688-2241、FAX:011-688-7639
E-mail:kenkyu@hus.ac.jp
投稿者:北海道科学大学
リンク先URL:http://www.hus.ac.jp