札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2017年11月11日

「経営者のための社員育成体制強化戦略」11/23(木) 13時00分~17時00分 ~主催NPOマネジメントスクール~ ◇開催場所 札幌市中央区民センター 会議室C 札幌市中央区南2条西10丁目

「経営者のための社員育成体制強化戦略」
1.部下育成のために管理職者に教育すべき
マネジメントの要点と具体的に実行させるべき事項
2.社員育成、業務推進のための組織づくり
3.社員育成と連動した人事考課制度、賃金制度の構築
11/23(木) 13時00分~17時00分
~主催NPOマネジメントスクール~
◇開催場所 札幌市中央区民センター 会議室C
札幌市中央区南2条西10丁目

■社員の育成を担う管理職者の部下指導・育成力の向上、意識の改善・強化を行う

社員育成には、管理職者による部下への日々の指導・育成が重要となります。

日々の仕事の中で、管理職者が部下に対して行う、部下の仕事の進捗状況の把握、部下のモチベーションの維持・向上、部下の職務遂行能力向上のための指導など、部下の意欲を仕事に結びつけるための日常の仕事上での部下と仕事のマネジメントが非常に重要です。

日頃の部下への指導育成をほとんど行わず、部下の仕事の結果の評価だけを行っている管理職者が多いのも実情です。

管理職者に対する教育を行い部下の指導・育成力を高めることにより、社員の育成を確実に行うことができます。

■仕事と育成、評価、賃金が結びついた人事制度を構築する

評価のためだけの人事制度ではなく、
「自ら考え、自ら目標を設定し、自ら進捗管理を行い、自ら結果をつくる」

という社員の育成や社員のモチベーションアップの一翼を担う人事制度の構築にあたっては、各人に自分の仕事、役割を認識してもらい、その遂行による社員としての成長と評価、賃金がきちんと結びついたものにすることが必要となります。

社員は、だれもが、仕事を通して、自己成長を図ることを望んでおります。
そして、優れた仕事を通して、会社の発展に貢献したいという気持ちも当然強く持っています。
また、公正な評価や将来的な生活の安定も会社に期待します。

社員に分かりやすい制度とし、会社の意向が伝わり、会社と社員の信頼を深めるものにすることが重要です。

このような経営者の方におすすめです
■管理職者が、部下の育成をできない。実質、部下を放置している状況である
■会社の意向と社員の希望がマッチした実務的な育成体制、人事制度を構築したい
■仕事を通して、継続的に、確実に社員が成長していく職場を実現したい
■自ら目標を設定し、結果をつくるという、本来の管理職意識を高めたい
投稿者:NPOマネジメントスクール

この記事についているタグ