札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2017年12月05日

テーマ:仕事にやる気を感じる仕組みづくり ー なぜ、社風の良い会社は業績が良いのか?(その4)ー

働き方が大きく変化しようとしています。
分かってはいても、仕事の仕方は旧態依然のままではありませんか?
今の時代にあわせ仕事に喜びを感じる仕組みを考えて見ましょう。

1.北海道の「働き方改革」の背景にあるものは?
・北海道の労働人口は13年後に約100万減少。
・北海道の労働生産性は47都道府県中32位。
・時代の流れを感じよう。


2.「第3の利益」が求められる時代へ
・第1の利益:売上を伸ばせば利益が出た時代。
・第2の利益:原価、経費を削減し、安く物を作って利益が出た時代。
・第3の利益:創造力を活かし、顧客ニーズにあった商品(サービス)で差別化する時代。


3.創造力は社員のやる気から
・6つの質問で社員のやる気を見える化する。
・リーダーがやる気に火をつける。
・ワクワクが成功への鍵になる。


4.生き残る会社は社員教育に力を入れている
・優秀な人材は集まらない。社員のやる気を高める仕組みをつくる。
・最初にすべきことは、経営者や上司の意識改革。

・中小企業の社長の仕事は自分の会社を良くするアイデアを出すこと

【開催日】 2017年12月20日(水) 10:00~11:30

【開催地】 札幌市民ホール 第6会議室(札幌市中央区北1条西1丁目)

【受講料】 お一人様 1,000円(税込み)/当日受付にてお支払いください。

【講師】 菊田 幸明(IT plus Lab.代表、(一社)はまなす労務サポートステーション 専任講師)

【定員】 先着15名様まで

【お申込み】下記のフォームよりお申込み下さい。

【ご注意】 会場の都合上、必ずお申込みの上ご参加下さい。

【お問合せ】お申し込み2日以上経過(土日祝日を除く)し、受付完了メールが届いていない場合などのお問い合わせはhttps://www.itpluslab.com/contact/
投稿者:めだかの学校