札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2018年06月12日

HOBIA第126回例会講演会

【講演1】14:30~15:30
『 ペプチドホルモン【オキシトシン】がもたらす効果―定量キット開発とその背景 』
株式会社フロンティア研究所 開発部 部長 加 藤 美穂子 氏

【要旨】ペプチドホルモンの1種であるオキシトシンは、平滑筋収縮に関わるホルモン
製剤として医療現場で使用されています。一方、近年ではホルモンとしての作用
以外に、脳内の神経伝達物質として注目され、ある疾患への治療改善効果が期待
されています。
オキシトシンが持つ新たな可能性と定量キット開発についてご説明致します。

休 憩 15:30~15:45

【講演2】15:45~17:00
『 新たなJAS制度について 』
農林水産消費安全技術センター 札幌センター規格検査課長 山 井 淳 司 氏

【要旨】昨年JAS法が改正され、本年4月1日から新制度が施行されました。
農林水産品・食品の海外展開が課題となっています。文化や商慣行が異なる海外
市場で、日本産品に馴染み薄い取引相手に対して、品質や特色、事業者の技術
など「強み」を前面に出して取引を進めるには、規格・認証の活用が有効です。
今回のJAS法改正は、取引の円滑化、ひいては、輸出力の強化に資するよう、
戦略的に制定・活用できる枠組みを整備し、JAS規格の国際化の推進を図るため
に実施されました。

17:30~19:00 交流会(情報交換会) ※ 参加費 4千円
会 場:北大マルシェCafe & Labo(百年記念会館内 大会議室向い)
投稿者:札幌市経済観光局
リンク先URL:

この記事についているタグ