ホーム > 札幌の元気企業 > 50音別索引

札幌の元気企業

株式会社ソフテック(『札幌の技術2004年情報・バイオ編』掲載)

代表取締役 野村 和男 氏

〒063-0826
札幌市西区発寒6条5丁目3-43
TEL(011)669-3007 FAX(011)669-3002
URL http://www.libmax.com(新しいウィンドウが開きます)
代表取締役 野村 和男さん

代表取締役 野村 和男さん








ユーザー中心の開発姿勢を貫き
 図書館システムの分野で高機能・低価格を実現

司書との共同開発から生まれた総合図書管理システム

01 ソフテックの代表取締役・野村和男氏は、外食系企業のマーケティング部門に勤務していたが、1988年、新しいビジネスに挑戦するためコンピュータ業界に転身。ソフトウェアの知識もプログラムの技術も独学で習得しながらビジネスアプリケーションの受託開発を手がけ、92年に同社を設立した。そのなかで道内の短期大学から図書館の管理システムを受注したことが、同社の現在のコアを生むきっかけとなった。このシステムは、蔵書にバーコードシールを貼り、パソコンで管理するというもの。「当時、大手メーカーなどから市販されていた図書管理システムは数百万~1千万円という価格で、しかも現場のニーズに応えるものではなかった」と野村氏。20万冊以上の蔵書を管理する機能は充実していたものの、司書の日常業務をフォローしたり、利用者へのサービス向上に貢献するような機能は不十分なものだった。野村氏は毎日のように図書館へ通い、担当者へのヒアリングを繰り返し、現場の要望や求められる機能を徹底的に研究。こうして誕生したのが、現在の主力商品「Lib Max(ライブ・マックス)」である。
 Lib Maxは、バーコードによる点検・貸出・返却から蔵書管理帳票、貸出統計、督促状、冊子目録印刷、除籍管理までを網羅した総合管理システムで、機能だけではなくユーザーインタフェースにも工夫が凝らされている。本の背に貼る背ラベルと、バーコードシールを並べて印刷することでシールの貼り間違えを防ぐなど、作業中に発生しやすいミスやトラブルへの対策がきめ細かい。とくにデータ入力に関しては「ミスが起こる」ことを前提に、入力作業の簡素化と問題の発見や修正作業が効率良く行なえるように配慮されている。つねに現場の声を反映させながらバージョンアップを重ねてきたLib Maxは、現在、北海道をはじめ本州・首都圏の200以上の学校および公立図書館などに導入され、年間20~25%の割合で売上げを伸ばしている。

ターゲットを絞り、価格を抑えて自らマーケットを切り拓く

02 学校への販売実績が際立っているのは、ターゲットを蔵書10万冊以下の小規模図書館に限定し、価格をハード・ソフト込みで100万円に設定したことが大きい。野村氏によると「大学や市立図書館など20万冊を超える規模の図書館では、大手メーカーとの競合が激しく営業的に厳しかった。逆に、高校などでは予算的な問題でメーカー品を購入できずに困っている現場が多かったため、そこに市場価値を見出した」という。さらに、同社はユーザーに対する手厚いサポートにも定評がある。長年の経験から蔵書の管理だけでなく図書館運営のノウハウにも長じ、システム導入に関するコンサルティングから人員の配置、作業の進め方まで具体的にサポート。ほとんどのユーザーが電話によるサポートになるが、野村氏は「サポートこそが最大の営業」と言い、技術スタッフも積極的にユーザーフォローに努めている。
 営業出身の野村氏は、コンピュータ業界にありがちだった「機能中心」のビジネスや開発のスタイルに疑問を感じ、それがLib Max開発の原点になったという。現場を知りつくした機能性・操作性はもちろん、導入後のきめ細かい対応にも「ユーザー中心」の姿勢が貫かれているといえるだろう。

【TOP INTERVIEW】
培ったノウハウをバネに、新しい市場の開拓に注力

in_ph<<代表取締役 野村 和男さん>>
 図書館システムに携わってから15年、その間に培ったものは管理システムの技術よりも図書館運営のノウハウの方が大きく、それが当社の強みになっています。大手メーカーとの競合を避け、小規模の図書館にターゲットを絞ったことも、一つのターニングポイントになりました。自分たちの利点を最大に活かし、求められる商品を適正な価格で投入できる市場を自ら切り拓いたこと、それが何よりも大きな資産だと思います。今後は、町村レベルの公立図書館や小・中学校への販売拡大、さらに企業や研究機関などの資料・文献管理システムへの展開など、新たな領域の市場開拓に取り組む計画です。また、バーコードに変わる技術としてICタグが普及することも視野に入れ、IPv6時代に対応する技術に関しても準備を進めています。

企業データ
会社概要

設立/平成4年(1992年)5月
代表者/代表取締役 野村 和男
資本金/1,000万円
売上高/8,000万円(平成15年3月期)
従業員数/6人(平成15年10月現在)

事業内容

コンピュータシステム導入コンサルティング業務、コンピュータシステムの開発・販売および保守サービス、インターネット関連サービス

(『札幌の技術2004年情報・バイオ編』掲載)