ホーム > 札幌の元気企業 > 50音別索引

札幌の元気企業

木田製粉株式会社(『札幌の技術2004年ものづくり編』掲載)

代表取締役社長 渡邊 睦人 氏

〒002-8026
札幌市北区篠路6条7丁目2-28
TEL(011)773-7777 FAX(011)771-9789
URL http://www.kidaseifun.co.jp(新しいウィンドウが開きます)
本社・工場外観。敷地面積は1万1,186m2におよび、この裏手に工場設備が広がる

本社・工場外観。敷地面積は1万1,186m2におよび、この裏手に工場設備が広がる





いち早くISOを取得するなど品質第一に
製麺・パンなどのニーズに合った小麦粉を生産

日産168トンの加工能力

パン、麺類、お菓子など、さまざまな食品のベースになる小麦粉。木田製粉は、その小麦粉を中心に生産する製粉会社として昭和23年(1948年)に設立した。当初の加工能力は日産約20トンだったが、需要の伸びに合わせて機械設備や生産ラインを段階的に拡張。現在では日産168トンまで生産できる体制を整えている。なお、平成4年に昭和産業(株)と業務提携を結んでいる。

道内で最も早く小麦粉バラ出荷設備を導入

袋詰めされ倉庫内に積まれた製品。袋詰めしない「バラ出荷」の需要も多い

袋詰めされ倉庫内に積まれた製品。袋詰めしない「バラ出荷」の需要も多い

小麦は輸入依存度が高く、日本では約9割を外国から輸入している。同社では8割強をアメリカ、カナダから仕入れているが、北海道産小麦も2割近く扱っているのが特色だ。
 一口に小麦粉といってもパン用粉、菓子用粉、ラーメン用粉、生・茹麺用粉(うどん等)、そばつなぎ用粉などがあり、品種のブレンド、灰分とタンパク質の比率調整などで多くの銘柄が生み出されている。同社では約150銘柄を製造。そのほとんどを道内の食品加工業者に供給している。用途別ではラーメン用粉が 6割以上を占めているのが特徴。
 製品化された小麦粉は袋詰めして出荷するが、ユーザーのニーズに応じてバラ出荷(タンクローリーによる出荷)も行っている。このバラ出荷を道内で最初に導入したのが同社で、昭和52年に設備を整えた。袋に詰めずにタンクローリーで一括して大量の小麦粉を搬出できるため、出荷作業の省力化を実現。またゴミ(袋)が出ないなどの長所もあり、バラ出荷の需要は徐々に拡大していった。

技術指導や商品開発も積極的

事務所内に見本展示している商品の一部

事務所内に見本展示している商品の一部

自社製品の普及拡大のために製麺、製パンに関する技術指導や講習会にも力を入れている。顧客であるメーカーや問屋の方々を招き、実際に小麦粉を麺やパンに加工する実践的な内容で、製麺、製パンの新しいノウハウやアイデアを提供している。
 また開発部を核に新商品の開発も積極的に行っている。最近では「氷月」「ネージュ」「ギャバプラス」といった新銘柄が誕生。その中で「ギャバプラス」は、血圧を下げたり脳細胞の代謝を活発にするなどの効果が認められているGABA(アミノ酸の一種で正式名称はガンマ-アミノ酪酸)を多く含んだパンや麺などができるのが特色で、特許を申請している。

道内の業界に先駆けてISOを取得

各種データを分析し品質管理を徹底

各種データを分析し品質管理を徹底

創業時からの一貫した理念は、安心して使ってもらえる製品を供給すること。品質管理保証室のスタッフが、仕入れた原料の分析から、加工した製品の品質管理までを厳重に行っており、全社的にも品質管理に対する高い意識が根づいている。平成12年、北海道の製粉工場の中で最も早くISO9002を認証取得した実績がそれを物語っている。
 今後は、地産地消と本州方面への販路拡大の両面から、品質の良い道産小麦の需要促進を積極的に図っていく考えだ。

【技術者 INTERVIEW】
定着した技術の殻を破り新しいものを作る難しさ、それが仕事の醍醐味

mi3002-5

<<開発部課長 中澤 佳伸さん 平成7年入社>>
開発部に籍を置き、主に商品開発や技術指導にあたっています。パンや麺などに加工される小麦粉は主食のひとつですから、食の基盤を支えているという自負と責任を感じながら働いています。
 パンは大昔からあったように、小麦の加工技術は長い歴史の上に成り立っています。ですから最初は、商品を開発する際も定着した技術領域の中で行えばいいと単純に考えていました。しかし、それを超えて新しい粉を作ろうとすると、これが実に難しい。わからないことに次々に直面し、問題を解決しようと一つの知識を得ても、また違うものが見えてきて突き当たる、その繰り返しなんです。それが仕事の醍醐味ともいえますね。社員の新しい発想やアイデアを柔軟に受け入れる点も当社の強みですから、一つひとつ根気よく取り組みながら、今までにないものを作り上げてみたいと思っています。

企業データ
会社概要

設立/昭和23年(1948年)9月
代表者/代表取締役社長 渡邊 睦人
資本金/2億2,275万円
売上高/24億円(平成14年12月期)
従業員数/43名(平成15年11月1日現在、パート含む)

事業内容

小麦・穀類の製粉および二次加工食品の製造販売、飼料の製造

(『札幌の技術2004年ものづくり編』掲載)