ホーム > 札幌の元気企業 > 50音別索引

札幌の元気企業

株式会社タマテック(『札幌の技術2007年ものづくり編』掲載)

代表取締役 玉井 繁 氏

〒006-0832
札幌市手稲区曙2条4丁目4番38号
TEL(011)694-0222 FAX(011)694-0885
【札幌手稲工業団地協同組合】
URL http://www.tamatec.co.jp/(新しいウィンドウが開きます)
代表取締役 玉井 繁さん

代表取締役 玉井 繁さん





最新の技術であらゆる
プラスチック加工に対応
豊かな発想で資材の改良を提案

あらゆる素材を多彩に成形加工、独自の技術と充実した設備で高品質低コスト

札幌市内の電気店やスーパーに置かれている使用済み蛍光管回収ボックスなどの製品 薄物のロール材を成形加工する機械

札幌市内の電気店やスーパーに置かれている使用済み蛍光管回収ボックスなどの製品 薄物のロール材を成形加工する機械

 株式会社タマテックでは、プラスチック各種を中心に、紙や木綿等の加工もてがけている。打ち抜き加工に関しては道内屈指の技術を持ち、100分の1ミリ単位のカッティング技術で多様な精密加工をおこなっている。水産加工食品用の高気密の包装材、成形が難しいペット用のソフトトレー、特殊な素材の国際線機内食の滑り止めシートなど難しい仕事に独自の技術で対応。コンセントボックス部分の気密性を補う防湿効果の高いカバーでは特許を取得し、高付加価値を生み出している。また高品質低コストを実現するためにクリーンルームの設置や適切な機械更新により、材料をムダにせず高精度の加工を可能にしている。

少量多品種で幅広く事業展開、花いっぱいで地域にも親しまれる存在

 同社は、代表取締役玉井繁氏の兄が経営していたプラスチック素材製造・販売の玉井産業株式会社(現 玉井環境システム株式会社)から加工部分が分社・独立し、今年で15周年を迎える。音響機器のパーツ、工業用トレー、包装資材、建築部材など事業内容は多岐にわたり、仕事の約7割が道外企業との取引で、主に発注元から原材料の支給をうけ加工をおこなっている。同社の高品質低コストと小ロットへの迅速な対応の努力が本州に販路を広げる力になっている。
 手稲工業団地への立地では、親会社の時代から通算して30年の歴史をもつが、周囲に住宅地が増えたため、地域の環境にも配慮している。春夏は社屋周辺のプランターやハンギングに花が咲き乱れ、住民の目を楽しませている。

2007_m06_3   2007_m06_4   2007_m06_5
▲薄物のロール材を成形    ▲塵埃を嫌う製品は       ▲地域では花がきれいな
 加工する機械            クリーンルームで        会社としても知られる   

【TOP INTERVIEW】
アイデアを出して形に夢をもって、知恵を絞って、汗を流す

<<代表取締役 玉井 繁さん>>
 当社の事業の柱はパッキン、住宅資材、食品資材の3つですが、あれもこれもとやっているうちにユニークな製品も生まれました。思いついたら何でも形にし、お客様の抱える問題を解決するアイデアをどんどん積極的に提案する方針のもと、夢をもって、知恵を絞って、みんなで汗を流すことを大事にしてきました。当社のような企業は首都圏や関西には多いのですが、品質管理に優れ、なおかつコストの低い企業は多くありません。そのため北海道にありながらも品質管理を徹底している当社が全国から受注することができ、口コミで販路が広がっています。最近は環境問題への意識の高まりなど時代の流れによって新しい技術を求められますが、創意工夫でニーズに応えていきたいですね。

【TOPICS】わが社のイチオシ
デジタルカッターでロットは1個から

ヒューマンテック社デジタルカッター2916XF-15

ヒューマンテック社デジタルカッター2916XF-15

 縦1500mm×横2600mm、厚みは60mm(10倍発泡品)の厚いものまで切ることができるNC自動カッターが試作から製造までフル回転している。段ボールメーカーなどではサンプルカッターとして使われているものだが、同社では製造にも使用することで、小ロットの注文にも応じることができるようになった。50個程度の製品はこの機械がちょうどよい。
 CADのデータを入力するだけで思いのままのカッティングができるため試作にも便利だ。従来は手作業でつくっていたものが、この機械を導入してからは、より精密な表現が可能となった。いろいろなアイデアが浮かんでは気軽に試作するようになり、プレゼンテーションの場にも試作品を持ち込むことが増えた。今や業務拡大の貴重な戦力として欠かせない存在だ。

企業データ
会社概要

■設立/平成4年(1992)06月
■代表者/代表取締役 玉井 繁
■資本金/1,400万円
■売上高/3億3,000万円(18年5月期)
■従業員数/社員9名、パート26名

沿革

□平成4年06月 玉井産業(株)より分社し設立
□平成16年3月 オートカッティングシステム導入

主な取引先

河村産業(株)
日本住環境(株)
日昌(株)

主要設備

□トムソン型プレス機 10台
□ロール材裁断機
□NC自動カッター
□成形機 4台

事業内容

・プラスチック製品の設計および成形加工全般
・パッキング材等、各種シートの精密打ち抜き加工全般
・ゴム、プラスチック、不織布、発泡材料等の総合加工
・トレー用トップシール機の設計および製作

(『札幌の技術2007年ものづくり編』掲載)