ホーム > 札幌の元気企業 > 50音別索引

札幌の元気企業

有限会社亜麻公社(『札幌の技術2007年情報・バイオ編』掲載/更新 H24/10/16)

代表取締役  橋本 眞一 氏

〒065-0043
札幌市東区苗穂町4丁目2-8
TEL(011)731-8588 FAX(011)731-8588
URL http://www.amakousya.co.jp/(新しいウィンドウが開きます)

国産の亜麻を原料にした食用油・サプリメントを製造 亜麻畑の景観は観光資源としても期待

北海道で亜麻の栽培を40年ぶりに復活  国産初のフラックスオイルを開発

欧米での亜麻は、茎は繊維として、種子は油(フラックスオイル=亜麻仁油)を搾ったり、パンなどの食品に利用されるなど、その利用は衣・食の文化として定着している。日本でもかつて明治期に北海道開拓使が導入して以来、道内で広く栽培されていたが、化学繊維の普及によって昭和40年代に姿を消した。その亜麻栽培を40年ぶりに復活させ、亜麻製品を製造しているのが亜麻公社である。復活への道は平坦ではなく、日本では手に入らない種を探し、農家を一軒ずつ訪ねて栽培への協力を依頼してまわることから事業は始まった。北海道と気候の似ているカナダの種を取り寄せて試験栽培をおこない、平成16年(2004)には「さっぽろベンチャー支援事業」の支援を受けて、国産初のフラックスオイルである「亜麻仁油サプリメント」を開発。平成17年(2006)には札幌市「食のプロジェクト支援事業」の支援により「亜麻仁油ドレッシング」を開発。平成22年(2010)には亜麻仁油をそのまま瓶詰めにした「亜麻仁油95g」の予約販売も開始した。

2007_b02_2 2007_b02_4
▲美しい花をつける亜麻      ▲秋の刈り取り風景

品質にこだわった、栽培と製造

信頼の生産者のみに生産を依頼している

信頼の生産者のみに生産を依頼している

亜麻の栽培は農薬を使用せずに行うことから、その管理には非常に手間がかかる。そのため収穫量の安定的拡大が課題ではあるが、やみくもに生産者を増やすことはせず信頼できる農業者とのパートナーシップのもと、安全で安心できる原料から、高品質の製品を生み出すことに注力している。また一般的に油は高温になると酸化する性質があるが、亜麻仁油は分子構造上、特に酸化しやすい。そのため亜麻仁油は低温圧搾方式でじっくり搾り、濾過は圧力をかけて速やかに行うことで品質を保っている。

この亜麻仁油に多く含まれるαリノレン酸はオメガ3系(n-3系)脂肪酸の一種で、厚生労働省が発行する「日本人の食事摂取基準」に目標量が謳われるなど注目が高まっている。

【INTERVIEW】
利用価値の高い亜麻を、ふたたび北海道の特産品に

亜麻 橋本俊彦

業務担当部長 橋本俊彦さん

<<業務担当部長 橋本俊彦さん>>
北海道の冷涼な気候は、亜麻の栽培に最適です。大豆や麦を亜麻と交代で栽培すれば、連作障害を防ぐこともできます。また亜麻の花は可憐で美しく、北海道の初夏を一層楽しませてくれます。平成20年(2008)からは、関係者と共催で「北海道亜麻まつりin当別」を開催しています。5回目となった今年は来場者が2,500人にもなり、着実に認知度が広がっていると感じます。これからも、耕すこと(農業)、作ること(製造業)、食べること(食産業)、癒すこと(観光業)などが一体となって、北海道の新しいブランドとして再生できるよう努力していきたいです。

【TOPICS】わが社のイチオシ
サプリメントとドレッシング・食用油でαリノレン酸を手軽に摂取

亜麻製品

亜麻製品

私たちが摂取する油のなかでも、体内で生成できない二価不飽和脂肪酸(n-6系=リノール酸)と三価不飽和脂肪酸(n-3系=αリノレン酸)を必須脂肪酸と呼ぶ。現代人はリノール酸(サラダ油、マーガリン、ゴマ油など)の過剰摂取に傾いており、その結果、体内ホルモンのバランスが崩れて生活習慣病を引き起こす原因になっていると指摘される。亜麻公社で製造しているのはサプリメント商品とドレッシング、また年4回予約販売している亜麻仁油のみをビン詰めした商品がある。どちらもαリノレン酸を手軽に摂取がきるので、ライフスタイルに合わせた商品選びが出来る。

オメガ3系(n-3系)脂肪酸は、魚油からとれるDHA・EPAが有名だが、魚そのものの汚染が心配される昨今、シンプルな生産工程で作られた亜麻仁油から、αリノレン酸を摂取してみてはいかがだろうか。

企業データ
会社概要

■設立/平成16年(2004)2月
■代表者/取締役 橋本 眞一
■資本金/1200万円
■売上高/2800万円
■従業員数/3名

沿革

□平成16年02月 有限会社亜麻公社設立

□平成17年04月 北海道産「亜麻仁油サプリメント」製造・販売開始

□平成18年10月 第1回亜麻フォトコンテスト開催(以後、毎年開催)

□平成18年11月 北海道産「亜麻仁油ドレッシング」販売開始

□平成20年03月 農林水産省「立ち上がる農山漁村-新たな力-」選定

□平成20年07月 第1回北海道亜麻まつりin当別 開催(以後、毎年開催)

□平成22年01月 美の里づくりコンクール審査員特別賞受賞(当別町亜麻生産組合)

□平成23年01月 北海道産「亜麻仁油95g」製造・予約販売開始

事業内容

・亜麻栽培の普及
・亜麻種子を利用した食品開発、製造、販売
・亜麻を軸にした地域づくり

開発実績・製品

・亜麻仁油サプリメントの製造販売
・亜麻仁油ドレッシングの製造販売
・亜麻仁油95g(ピュアオイル)の製造・予約販売

(『札幌の技術2007年情報・バイオ編』掲載更新/H24/10/16))