ホーム > 札幌の元気企業 > 50音別索引

札幌の元気企業

クリプトン・フューチャー・メディア 株式会社(2011年12月取材)

代表取締役 伊藤博之 氏

〒060-0042
札幌市中央区大通西10丁目
ダンロップSKビル8F
TEL(011)222-6655 FAX(011)222-0707
URL http://www.crypton.co.jp(新しいウィンドウが開きます)

初音ミクの製品パッケージ

創業の経緯

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社は、1995年(平成7年)に北大発ベンチャー企業として設立・創業した。当時から音楽に興味があった伊藤社長が、ある輸入雑誌に「自作した音を売ります、教えます。」という広告を載せると反響があり、音を海外で販売したり、海外の音を日本で販売を行っていた。その活動を続けていく中で、法人化してきちんと受注対応する必要があると認識した為、設立・創業をしたのである。

同社は「音」を軸とした様々な製品・サービスを提供している。代表的な製品がキャラクター・ボーカル・シリーズである。当時、ドラムやピアノなどの楽器の音をコンピューターで再現するソフトウェア、ヴァーチャルインストゥルメント(※)は急速に進化を遂げていたが、人の歌声をコンピューターで再現することは難しかった。同社は人の歌声の再現にチャレンジしていたヤマハ株式会社の技術であるVocaloidに着目し、コンピューターの歌声をより自然に聞こえるように開発を進め、その結果生まれた製品が、同社の核となっている製品で社会的現象を巻き起こした「初音ミク」である。

「初音ミク」の誕生

同社は、2004年にヤマハが開発した音声合成システム「VOCALOID」という音声合成エンジンを使った「MEIKO」という歌を唄うソフトを発売した。その際に初めてアニメ絵を製品パッケージに採用し、新しいユーザーの獲得にも力を注いだ。一般的にバーチャルインストゥルメントは、1000本売り上げたらヒットと言われている中で、「MEIKO」は3000本の売上を記録。しかも実際に購入されたのは、プロのミュージシャンではなく、アニメ絵のパッケージ効果で一般のユーザーが多かったのである。「MEIKO」の販売を通じて非常に反響があり、もっと細部にこだわった商品を作ろうと決めて、プロの声優とイラストレーターに依頼し、とにかくこだわって商品開発をし、その結果2007年8月に 「初音ミク」ができたのである。

「未来から来た初めての音」これが「初音ミク」という名前の由来である。「初音ミク」は音楽を作るソフトであるが、現在は音楽を作る人だけではなく、「初音ミク」のキャラクター自体の人気も非常に高いのである。これは同社が「初音ミク」のイラストを元に様々なユーザーがイラストを描いたりする事を許諾していることも後押しとなっており、このような音楽以外の部分でも注目されることは、「初音ミク」製作時には予想もしていなかったのである。

現在では「初音ミク」のほかに、「鈴音リン・レン」、「巡音ルカ」といった、3つのキャラクターボーカル・シリーズを展開している。キャラクターが増えることにより、より一般消費者と同社を強く結び付け、多くの新しい一般消費者も増加し、「初音ミク」シリーズの人気にさらに火がついたのである。

img_MIKU img_rinlen img_luka

▲初音ミク        ▲鏡音リン・レン        ▲巡音ルカ

今後について~北海道から情報発信

現在は海外との取引も多いが、販路については国内がほとんどである。主力製品の「初音ミク」も日本語なのであくまでも国内での販売になる。現在は海外向けの製品開発も進めており、「初音ミク」の英語バージョンも開発中である。「技術的には難しくないが、声を提供していただける声優さんが英語の発音に流暢にならなくてはいけない部分がある。各製品の英語化が今後、海外での活動をさらに広めるためにも必要になります。」と伊藤社長は言う。

「昨今札幌市とも提携し、この初音ミクをはじめ『音』で札幌を盛り上げ、観光客の誘致をお手伝いしたいのです。東京の方がユーザーも多いし、ビジネス的にも有利なことは知っている。しかし、北海道・札幌を軸足にしてできる最大限のことを考え日々努力しています。」と伊藤社長は言う。この北海道・札幌から世界へインターネットを通じて『情報』を発信していく企業として、これからも注目していきたい。

クリプトン社内

▲社内の風景

(※)ヴァーチャルインストゥルメントとはパソコンで楽器を再現するソフトウェア。

企業データ
◆会社概要

創業/1995年(平成7年) 7月

設立/1995年(平成7年) 7月 法人化

代表者/代表取締役 伊藤 博之

資本金/2,000万円

従業員数/50人

◆沿革

1995年  7月 クリプトン・フューチャー・メディア株式会社設立(北海道大学発ベンチャーに認定)

1999年  3月 創造的中小企業法認定

1999年 10月 札幌商工会議所より北の企業家奨励賞を受賞

2000年  3月 札幌銀行ドリーム基金受賞

2002年 10月 札幌市 Made In Sapporo 受賞

2005年  4月 e-Silkroad 親善大使

2008年 10月 GOOD DESIGN 賞 受賞

2009年  2月 札幌商工会議所より北の企業家優秀賞を受賞

2010年 12月 札幌市とシティプロモート連携協定を受賞

2011年  1月 「BCN AWARD」サウンド関連ソフト部門最優秀賞を受賞(4年連続受賞)

2011年 10月 情報化月間 情報化促進部門 経済産業大臣賞受賞

◆主な取引先

㈱エヌ・ティ・ティ・ドコモ

KDDI㈱

ソフトバンクモバイル㈱

シャープ㈱

ヤマハ㈱

アマゾンジャパン㈱

グーグル㈱

㈱セガ

㈱アスキー・メディアワークス

㈱角川グループパブリッシング

㈱JVCケンウッド

㈱ソニー・コンピュータエンタテインメント

㈱ソニー・ミュージックアクシス

㈱ラナップ

(有)グッドスマイルカンパニー

◆主な仕入先

アメリカ

ドイツ

イギリス

カナダ

スウェーデン

フランス

スイス

ハンガリー

ロシア

オーストリア

イタリア

南アフリカ

他海外に50社以上

(2011年12月取材)