ホーム > 札幌の元気企業 > 50音別索引

札幌の元気企業

株式会社 橋商店(2013年2月取材)

代表取締役 橋 辰男 氏

〒064-0805
札幌市中央区南5条西8丁目3番地
TEL(011)511-0937 FAX (011)511-7053
URL http://www3.ocn.ne.jp/~ice-hasi/index.html(新しいウィンドウが開きます)

本社社屋

氷一筋80年

株式会社橋商店は、前社長である橋 豊氏が昭和9年に創業、札幌市内で唯一、製造から販売までの一貫体制をとっている製氷メーカーである。豊氏は江別市の味噌醸造企業の息子として何不自由なく生活してきたが、小学校5年生の時に父親が急逝したことなどの事情で製氷会社に勤め始めた。そこで製氷に関することを学び、のれん分けという形で独立、札幌に同社を設立した。
社名は「株式会社橋商店」だが、お客様に親しみを持ってもらえるよう「氷やの橋さん」の看板を掲げ、創業から約80年間氷一筋を貫いている。
創業時に作っていた氷は、飲食用ではなく冷蔵用として飲食店や病院などに卸していた。また、水産関係用も製造し、市場などにも納品していた。唯一飲食用として出たのは、夏場のかき氷用のみである。当時は飲食店でビールを冷やすための需要が多かったが、昭和30年頃からウィスキーやバーボンなどが浸透し始めロックで飲むことが増えてきたことや、バーテンダーがカクテルを作りだしたことをきっかけに徐々に飲食用の需要が増えていった。昭和40年頃から製氷機が流通してきたことにより厳しい時代もあったが、同社の作る氷はその純度・透明度、なによりも決定的な味の違いにより、こだわりを持ったホテルのメインバーなどから根強い支持を受け続けている。
橋当時社屋 ロックアイス

▲創業当時の社屋                   ▲カチ割氷

48時間かけてじっくり作るこだわりの「純氷」

同社の製品と製氷機で作られる氷の大きな違いはその純度だ。同社の氷は原料に札幌の水道水を使用し、道内で最も新しいコンピューター自動制御による製氷設備と徹底した衛生管理のもと、48時間かけてじっくりと作られている。-10℃の低温でゆっくり時間をかけて冷やし固めることで、水に含まれているカルキや不純物が除去され、硬く融けにくい透明な無菌氷である「純氷」が完成する。時間をかけて凍らせる過程で水に含まれるミネラル分も除去されるため、同社の「純氷」は無味無臭に近く、飲み物などに使用した場合もその味を変化させることが少ない。
また、同社の氷はその透明度の高さから目でみてはっきりとその品質がわかる。橋社長は「氷はごまかしがきかない!」と強く語る。同社では平成19年11月に国際品質規格ISO9001の認証を取得し、製造から販売までの一貫体制のなか、計量から袋詰めまでを完全自動化し、徹底した品質管理・衛生管理のもと、強いこだわりを持った「純氷」の製造に日々励んでいる。

橋生産ライン
▲全自動制袋包装ライン

ダイヤアイス00ブロックアイス00ピッケルアイス00

▲主力製品

橋氷図面

▲氷の粒子拡大偏光写真

守り続ける伝統と新たな取り組み

現在、季節によっての大きな需要の差はない。冷暖房設備が発達し建物内の温度変化が少なくなったことで、創業時よりも業務量に夏冬の差は少なくなってきている。同社では氷を使ったイベントに積極的に取り組んでおり、1年通して安定した需要がある。早い段階でイベント参加に取り組んだのが正解だった。特に夏はイベント会社とのタイアップで、野外での音楽イベント等に卸している。冬は氷を使ったイベントに参加し、道内各地を飛び回りイベントを盛り立てている。野外でのイベントは温度管理ができないため、何度も足を運び追加や補修に対応する必要がある。しかし、社員はみなやる気に溢れ、社員総出で一丸となって取り組んでいる。今後は、さらに北国という地域の特性を活かしたイベントでの氷の利用を増やしていきたいと意欲を燃やしている。
また同社では氷を利用した面白い商品企画もたくさんあり、パーティや宴会などを華やかに演出するフラワーアイスなども製造している。現在社員は若い人が多く、今後はこの若いエネルギーを中心にイベントなどに取り組んでいく考えだ。そして製氷メーカーとして80年続いた歴史と伝統を今後も守り続けていく。札幌市内唯一の製造から販売まで一貫体制で取り組んでいる製氷メーカーとして、引き続き同社に注目していきたい。

橋フラワーアイス 橋氷カット

▲イルミネーション入りフラワーアイス     ▲80年の伝統の「純氷」

◆会社概要

創業/昭和9年(1934年)4月
代表者/代表取締役社長 橋 辰男
資本金/10,000,000 円
従業員数/20人(2013年 2月現在)

◆沿革

1934年 4月 個人創業 創業者 橋 豊
1952年 9月 法人化
1959年 4月 中央卸売市場営業所 開設
1978年 6月 中央卸売市場製氷工場竣工 日産20t
1981年 1月 製造部門として橋製氷株式会社設立
2003年 2月 中央卸売市場製氷工場 新館移設 日産20t
2007年11月 国際品質規格ISO9001認証取得

(2013年2月取材)