ホーム > 札幌の元気企業 > 50音別索引

札幌の元気企業

チエモク 株式会社2014年11月取材

代表取締役社長 三島 千枝 氏

代表取締役社長 三島 千枝 氏
<新川工房>
〒001-0930
札幌市北区新川777
TEL:011-790-7012/FAX:011-790-7013
<円山ショップ>
〒064-0802
札幌市中央区南2条西23丁目1-27 チサンマンション円山裏参道1F
TEL/FAX:676-3015
URL http://www.chiemoku.co.jp/(新しいウィンドウが開きます)
円山ショップ

円山ショップ

創業 ~良いと思うものを売るために~

 チエモク株式会社は、社長の三島千枝氏が百貨店に勤めていた際、質ではなく流行やブランドによってモノが売られていくことに疑問を持ち「良いと思うものを売りたい」との想いを実現させるために立ち上げた会社である。

道産材を生かした木雑貨

道産材を生かした木雑貨

 良いものを売りたいが、良いものとは?という根本を知るために、まず作ることから知りたいと考え、特注家具の職人であった父親が経営する(有)三島木工で修業を始める。しかしそこは職人の世界。素人では何もできず、端材を練習台に小物作りをしながら、木の性質、ものの作り方、機械の使い方などを学び、約9年間腕を磨いていった。工房の一角で始めた小物作りは、やがて同社のルーツとなる空沼工房ブランドへと育っていった。小物を作ったからには売りたいと思い、小樽のNPO法人と協力しアンテナショップに出品するなどの活動の中で、今も主力商品である「黒板消しストラップ」が誕生する。家具ではなく小物作りの道へ進む決心をし、2008年に独立。

 社長の想いは、独立する際の社名にもあらわれ、ご自身の名前「千枝」とアイディアの「知恵」を掛け、“ひとひねりした実用的なものを作りたい” “ありきたりなものではなく、ちょっとした工夫を取り入れた「モク」雑貨を作りたい”という意味が込められている。

木への想いとこだわり、チエモクらしさ

 独立開業後、100%道産木材を使うことへの労力は惜しみなく注いでいる。道産木材の流通量は少なく、既存の材木屋の流通経路では産地が混ざってしまい、はっきりと道産と分かる木材を入手することは難しいのだそうだ。なおかつ安定した量や品質となるとなおさらである。だからこそ産地のはっきりした材料があれば、道東にまで買い付けに行くこともあったという。

 植樹活動

植樹活動

 現在では知人の紹介で知った循環型林業を行っている下川町から材料を仕入れるようになり、使った木材と同じくらい植えなければ申し訳ないという気持ちと、今後の林業に役立ってほしい、また材料となって戻ってくるように、との想いから、スタッフの家族も連れて植樹活動に参加し、毎年寄付も行っている。下川町で行われる植樹活動や木について知っている事を発信し、自分にしかできない方法で恩返しがしたいと考えている。

 また、70~80種類にも及ぶ商品の一つ一つにアイディアと工夫を凝らし、木に対して「配慮」された商品であるかという点にも気を付けている。木への配慮とは、木のいのちに対する配慮である。壊れても直し、捨てずに長く使ってもらいたい。お客さんに大事にされてほしいと心を込めて商品を制作している。

今後 ~未来を見据えて~

 現在も人気の高い「黒板消しストラップ」のように、他にはない、面白い商品を作り続け10年近く経つ。最近は知名度も上がり、店舗に訪れるお客さんからは普通のもの(おもちゃ、写真立て、ライト、食器など)を求められるようになった。道産木材を使いチエモクらしい提案をしていきたいと語る社長の頭の中には、家具や家にまでアイディアが膨らみ、ワクワクしているという。事業をどこまで広げていくかは決めていないようだが、今後ライフスタイルまでを提案できたらと考えている。今後は蓄積した技術や考え方などを伝え、後継者を育てていくことにも取り組みたいと意欲をみせている。

  黒板けしストラップ      赤ちゃんスプーン      新川工房のみなさん      円山ショップ店内2

    ▲札幌スタイル認証製品  ▲札幌スタイル認証製品  ▲新川工房のみなさん   ▲円山ショップ店内
    「黒板消しストラップ」  「赤ちゃんスプーン」

企業データ

◆会社概要

■創業/2008年
■代表者/代表取締役社長 三島 千枝
■事業内容/道産材を使用した木工クラフト製品の企画・製作・販売
      木工クラフト製品の自社ブランド「チエモク」事業
      自社製品の直販サイト「チエモクOnline Shop」の運営
      自社製品の直販店舗「オトナとコドモの木雑貨 Chiemoku」の運営
      道内木工作家の作品の販売・取次

◆沿革

2008年   会社設立
2009年   「黒板消しストラップ」が『札幌スタイル』に認証
2009年   札幌商工会議所優秀創業者賞 受賞
2013年6月  自社直営店を札幌市中央区円山にオープン

◆仕入先

下川町森林組合  ほか

◆取引先

北海道本舗 クラフトスタジオ
株式会社エルムプロジェクト
大丸藤井株式会社
株式会社大丸松坂屋百貨店
株式会社三越伊勢丹
札幌駅総合開発株式会社  ほか

(2014年11月取材)