札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2011年01月25日

ロシアにおける模倣品対策と技術移転問題

ロシア政府は経済・産業の現代化をめざし、海外から優れた技術を導入する政策を推進しています。他方、ロシアにおける知的財産等の権利侵害は、今なお在ロシア外国企業の悩みの種となっています。

こうした状況を背景として、ジェトロ・モスクワではジャパンクラブと共催で、ロシアにおける模倣品対策と技術移転問題に関するセミナーをモスクワ市内で開催します。今回は知財専門の法律事務所であるゴロジスキー&パートナーズから講師を招き、法的観点から見た技術移転のポイントを整理するとともに、知財関連係争の事例分析を通じて、権利侵害にどう対応すべきかを考察します。なおセミナー冒頭、ジェトロの海外での知的財産権保護事業をご説明するとともに、同事業にご協力いただいている本田技研工業様から、同社の模倣品対策についてご講演いただきます。

日系企業の皆様のご参加をお待ちします。


日時
2011年2月16日(水曜) 14時00分~16時30分

場所
Golden Ring Hotel他のサイトへ Vladimir ホール(Moscow, Smolenskaya street 5)

内容
1. 「ジェトロの海外における知的財産権保護事業」(10分)
ジェトロ知的財産課 課長 吉村 佐知子
2. 「本田技研工業株式会社の模倣品対策」(20分)
本田技研工業株式会社 知的財産部 主幹 足立 幹也 氏
3. 「法律的観点から見たロシアにおける技術移転」(45分)
ゴロジスキー&パートナーズ 弁護士 セルゲイ・ワシリエフ氏
4. 「ロシアにおける知的財産権に関する係争の事例分析とその傾向(商標、特許、意匠権の視点から)」(45分)
ゴロジスキー&パートナーズ 法務副部長 エフゲニー・アレクサンドロフ氏

使用言語:ロシア語/日本語(同時通訳)

主催・共催
ジェトロ・モスクワ・センター、ジャパンクラブ

参加費
無料

定員
50名 (先着順)

お申し込み方法
添付の申込書に必要事項をご記入の上、ジェトロ・モスクワ・センター(FAX:+7-495-580-7323、またはE-mail:rsm-doc@jetro.go.jp)までお申し込みください。

お申し込み締め切り
2011年2月11日(金曜)

お問い合わせ先
ジェトロ・モスクワ・センター(担当:浅元、クラエワ)
TEL:+7-495-580-7320 FAX:+7-495-580-7323
E-mail:rsm-doc@jetro.go.jp

詳しくは http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20110121041-event?ref=rss

投稿者:提供情報掲載