札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2011年02月01日

「農家のこせがれネットワーク(REFARM)北海道」1周年イベントのお知らせ

全国に広がる「農家のこせがれネットワーク」の北海道支部的組織である「農家のこせがれネットワーク(REFARM)北海道」が発足し、多くの方の積極的な参加をもちまして、2011年1月で1周年を迎えることができました。
この1年間、「こせがれを全力でサポートする」ことを目的に、「生活者・こせがれ・生産者の交流の場をつくる」ことを方針に掲げ、札幌や道内各地域で、時には農場などで、さまざまなイベントを開催し、食卓と農場の距離を縮める取組を進めてきたところです。
このたび、1周年を記念したイベントを開催することといたしました。これまでの活動を振り返りつつ、今後の北海道の食と農について、もっと真剣に考え、もっと多くの人によってネットワークを広げ、北海道においてグローバルに考えてローカルに動けるきっかけとなるよう、1年の活動報告、北海道の食と農の最前線で活躍されている方々を招いてのパネルディスカッション、テーマ選択制によるグループミーティングを予定しています。
これからの北海道の農業標準をつくっていくのは、プレイヤーである皆さんです。積極的な参加と、イベントを楽しんでもらえたら幸いです。

●パネルディスカッション
~テーマ『考えるほど広がる農業の可能性』
食と農へのそれぞれの関わり方、理想の北海道農業の姿、生業としての農と食、食文化レベル向上の取組みなどを語っていただきます。
パネラー:
天使大学看護栄養学科栄養学科長 農学博士 荒川義人氏
(株)佐藤デザイン室 佐藤裕子氏
(有)杉原商店 店長 杉原俊明氏
士幌町 夢想農園 (Crops代表) 堀田隆一氏
コーディネーター:
北海道農政部 (REFARM北海道世話人) 今野徹氏

●グループミーティング
~パネルディスカッションでのテーマ・意見をもとに、参加者が参加したいテーマのテーブルについて意見を交換します。
テーマは、参加希望者からの要望に応じてテーマを決めます。参加申込時に、みんなで議論したい、生活者や農家やこせがれに聞きたいことなどをご記入ください。運営側で8つ選ばせてもらいます。
参考例:「旬の野菜と北海道農業」「儲かる農業って?」などなど、何でもOKです。

■ 開催概要
日程:2011年2月26日 14:00~18:00 (懇親会18:30~)
会場:札幌市中央区南2条西6丁目 南2西6ビルB1F EDiT
内容:REFARM北海道の発足1年の活動報告/パネルディスカッション/グループミーティング
定員:70名(定員に達し次第受付を終了)
参加費:500円 (懇親会3,000円~4,000円を予定)
主催:REFARM北海道
申込方法:REFARM北海道のブログから申込フォームにて申し込みください。
https://spreadsheets.google.com/viewform?hl=ja&pli=1&formkey=dFlKXzlHd3NWNnVIZGp0aEl4SkpWdnc6MQ#gid=0


【お問い合わせ先】
 農家のこせがれネットワーク(REFARM)北海道  担当:内山 裕史
 TEL:090-9083-5098/FAX:0126-65-2826/E-mail:hokkaido@re-farm.jp
投稿者:農家のこせがれネットワーク(REFARM)北海道