札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2011年02月10日

ベトナム食品輸出セミナー

人口約8,600万人、平均年齢27.4歳と、若者が多くて活気にあふれる国ベトナム。金融危機以後、金融緩和と景気刺激策により一人当たりGDPは 1,000ドルを突破しました。ベトナム人は米を主食とし、おかずや汁物と一緒に食べるなど、日本食がなじみやすいのではないかとも思われます。

本セミナーでは、昨年ジェトロがホーチミンに派遣した食品輸出ミッションの報告と、ベトナム食品産業の現状や流通事情、日本食品の売れ筋などについてお話いたします。


日時
2011年2月25日(金曜) 13時30分~16時30分

場所
ジェトロ本部(東京)
 9階BCD会議室(港区赤坂1-12-32 アーク森ビル)


プログラム
13:30~13:35 開会挨拶
13:35~14:15 
講演テーマ:「ベトナム経済概況、食品産業の現状、進出日本食品関連企業の状況」
講 師  : ジェトロ・ホーチミン事務所次長 永盛 明洋
14:15~14:45
講演テーマ:「ホーチミンの消費者嗜好調査結果、ホーチミン食品輸出ミッション報告」

講 師 : ジェトロ前農林水産部農林水産事業課 植原 行洋
14:45~15:00 休憩
15:00~16:00 
講演テーマ:「ベトナムの日本食品のトレンド、ベトナムの食品流通事情、その他ベトナムとの食品貿易の経験から見えること」 
講 師  : 双日株式会社 生活産業部門 企画業務室海外事業開発第二課
       川久保 尚弥 氏
16:00~16:30 質疑応答

お申込み
お申し込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お申し込み締め切り
2011年2月21日(月曜)

お問い合わせ先
ジェトロ農林水産企画課(担当:菅、梶原)
TEL:03-3582-4966 FAX:03-3582-7378
E-mail:afa@jetro.go.jp

詳しくは http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20110207898-event?ref=rss

投稿者:提供情報掲載