札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2011年06月23日

【交流広場】道総研ランチタイムセミナー「おひるの科学」開催!

地方独立行政法人北海道立総合研究機構(略称:道総研)では、道民の皆様との関わりをより一層深めるため、身近な話題をテーマにしたセミナーを開催しています。第14~16回は、シリーズセミナーとして次のとおり開催します。

・日時:2011年6月28日(火)~30日(木)3日連続開催各日12:05~12:55
・会場:北海道庁1階交流広場(札幌市中央区北3条西6丁目)
・定員:各日40名(無料)※事前申し込みは不要です。


■■■テーマ「新しい地図が魅せる!空からみた北海道の姿」■■■
●6月28日「捉える」
◇GISを活用した北海道生きものマップで捉える
【環境・地質研究本部環境科学研究センター主査小野理】
身近な画像と研究活用事例からリモートセンシングの概要を説明するとともに、さまざまな人が各地で行う生きもの調査の結果についてGIS(地理情報システム)を活用して集積した生きものマップづくりについてご紹介します。

◇GPS情報を活用して漁業と水産資源を捉える
【水産研究本部稚内水産試験場研究主任佐野稔】
北海道の重要な水産資源であるミズダコを対象に、宗谷漁業協同組合の協力のもとGIS,GPSを活用して水産資源を捉えた例についてご紹介します。

●6月29日「見分ける」
◇宇宙からお米の美味しさを見分ける
【本部連携推進部主幹安積大治】
人工衛星を使って宇宙からお米の美味しさを調べて栽培管理に役立てる技術についてご紹介します。

◇デジタル空中写真から樹木の分布を見分ける
【森林研究本部林業試験場研究職員寺田文子】
デジタル空中写真や計測で得た高さ情報、樹木の特性を利用したニセアカシア分布域の把握方法についてご紹介します。

●6月30日「備える」
◇地震災害に備える~北海道の地震と活断層~
【環境・地質研究本部地質研究所主査大津直】
北海道の地震と活断層、そして被害地震との関連について、研究の一端についてご紹介します。

◇GISを活用した都市防災マップで備える
【建築研究本部北方建築総合研究所研究主任戸松誠】
「まち」の安全にGISがそのように使われ、この技術によって何ができるようになったのかについて説明するとともに、災害につよいまちづくりの研究についてご紹介します。

※お食事等は用意しておりませんが、会場内での飲食は可能です(なお、テーブルはありませんので御了承ください)。
※会場には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。

□お問い合わせ
 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 広報チーム
 電話(ダイヤルイン)011-747-2900(平日09時00分~17時30分)
 ファックス011-747-0211
 メールアドレス hq-entry@hro.or.jp

詳細については下記URLをご覧ください
http://www.hro.or.jp/information/event/20110610505.html
投稿者:提供情報掲載