札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2011年09月12日

「食」と「医」の連携に関する意見交換会を開催しました

 北大R&BP推進協議会では、「健康科学・医療融合拠点」の形成を目指し、「食」と「医」の連携を中心に据えた「ヘルスイノベーション」の展開を図ることとしております。
また、ノーステック財団においても、「食」と「医」による国民の健康の維持・増進・回復のために、「健康科学産業クラスター」の創造を目指しています。
 こうした中で、本道の地域特性などを活かし、今後いかに展開していくべきかを検討していくにあたり、食に関わる研究等に造詣が深い医療分野の先生にお集まりいただき、意見交換を実施しました。

 当日は、本年3月、北大R&BP推進協議会においてご講演をいただいた金沢大学大学院医学系研究科の鈴木特任教授を始めとして、大手製薬メーカーの滋養強壮ドリンク剤の開発に携わられてきた東北薬科大・只野名誉教授、そして統合医療の必要性を訴えられている藤女子大・藤井副学長他により、補完代替医療の現状、機能性食品の研究開発から市場投入まで、食育や栄養士等への補完教育の重要性などについてご説明・ご発言があり、有意義な意見交換会となりました。
 今後においても「食」と「医」の連携による取り組みを加速していくため、こうした機会を設けてまいりたいと考えております。

(担当:産学官連携推進部)
投稿者:産学官連携推進部