札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2011年10月03日

情報化月間2011『情報化促進貢献表彰』の発表について~5年連続、道内関係者が経済産業大臣表彰を受賞~

 経済産業省及び情報化月間推進会議※では、今年の情報化月間における情報化促進貢献表彰の企業等部門としてクリプトン・フューチャー・メディア(株)(代表取締役 伊藤 博之)を経済産業大臣表彰に、情報処理システム部門として「toreta(とれた)」直売所総合販売管理システム(開発社:システムデザイン開発(株))を情報化月間推進会議議長表彰に選定いたしましたのでお知らせします。
 なお、表彰式は10月3日(月)17:00から、東商ホール(東京都千代田区丸の内3丁目)において開催される「情報化月間記念式典」の場で執り行われます。
  ※情報化月間の主催機関。情報関連団体・組織により構成され、基本的事項を検討、決定。議長は(一財)日本情報経済社会推進協会の会長。

受賞者
(1)経済産業大臣表彰「情報化促進貢献企業等部門」
 クリプトン・フューチャー・メディア(株)(代表取締役 伊藤 博之)
 コンピュータサウンド分野の先駆けとして、数百万件のサウンドを容易に整理・検索できるソフトウェア等、「音」を軸とした製品・サービス・技術の開発に尽力し、国内シェア60%以上を獲得。
 また、歌唱合成ソフト「初音ミク」の大ヒットと、作品投稿サイト「ピアプロ」の開発・運営を通じ、サウンド・イラスト・歌詞・小説などインターネットに分散する個人の様々な才能を発揮する機会を与え、専門家から一般ユーザに及ぶ多用な層に対して「音」に関するソフトウェア技術の高度化及び普及促進に大きく貢献した。
(2)情報化月間推進会議議長表彰「情報化促進貢献情報処理システム部門」
 「toreta」直売所総合販売管理システム(開発社:システムデザイン開発(株))
 農作物の直売所をターゲットとして、トレーサビリティ、電子受発注、集荷配送管理などを支援する総合的なシステム。
 直売所で必要とする機能を総合的に網羅したシステムをクラウド、地理情報、バーコード、SNS、ブログ等の各種技術を効果的に組み合わせ、従来コスト面から難しいとされてきた分野のシステム化を実現し、全国14箇所への導入実績を持つなど、我が国地域企業の情報化の促進に貢献した。

「情報化促進貢献表彰」とは
 経済産業省及び関係府省(内閣府、総務省、財務省、文部科学省、国土交通省)は、昭和47年から毎年10月を情報化月間と定め、情報化に関する広範な行事を開催し、国民各層の情報化に関する理解を深めていくこととしております。
 この一環として、経済社会の情報化の促進に多大な貢献をなしたと認められる個人、企業等及び情報化を進めるため著しい効果をあげている情報処理システムを経済産業大臣等が表彰するものです。

<23年度表彰選定件数>
個人部門 6件(経済産業大臣2件、総務大臣3名、文部科学大臣1件)
企業等部門 4件(経済産業大臣2件、総務大臣1名、国土交通大臣1件)
情報処理システム部門 7件(情報化月間推進会議議長7件)


詳しくは、http://www.hkd.meti.go.jp/hokim/20111003/index.htm?rss=true&date=20111003



経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 情報政策課
TEL.011-709-2311|内線:2565~2567|FAX.011-707-5324
E-mail:hokkaido-joho@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回