札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2011年10月14日

MBA式ロジカルプレゼンテーション・ワークショップ

“正しく考え、正しく伝える”
~コミュニケーションスキルを3倍強くする~

・ロジカルシンキング基礎
・仮説検証スキル
①目的の理解~コミュニケーションの目的をはっきりさせる
②論点の把握~目的の中の重要ポイントを把握する
③仮説の構築~重要ポイントに対するヤマカンの答えを持つ
④検証の実施~先ほど出したヤマカンの答えの客観的な証拠作り
⑤示唆の抽出~動かぬ証拠をもとに相手の疑問に答える

以上をワークショップ形式で行う講座になります。

日時 11月8日(火) 19:00~21:00
場所 札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ内 大研修室C
定員 20名
受講料 3,500円
講師 衣笠 仁(株式会社ペンサール・ストラテジック・​パートナーズ)

『講座目的』
ビジネスの世界では毎日多くの“提案”が行われています​。上司が部下を促す時、部下が上司にお願いをする時、顧​客に新しいサービスを紹介する時、これ らは全て“提案”​です。“提案”とは一生懸命に考え、一生懸命伝えること​なのは皆様承知でしょう。しかしせっかくの“提案”が最​後に食い違いを起こ しダメになることは誰しも経験済みだ​と感じます。それはビジネスの世界では様々な環境の人が​勝手な前提条件で話をしているからです。
本講座では『論点』、『仮説』について体系立てて説明し体得してもらうことが目的です。論点とは、懸案事項に対して、それを行う行わないを判断する最重要項目です。目的と混同しないようにするのが非常に難しい部分なのでケースを使い実際に皆様に体験して頂きます。仮説とはその名の通りヤマカンの答えです。ただし全くの当てずっぽうではない部分を、こちらもケースを使い体系立てて体得して頂きます。経営層なら全社戦略、事業戦略発案に、中間層なら顧客、部下のマネジメントに、一般層なら顧客と個人のマネジメントに非常に効果のあるスキルなので是非ご参会頂ければ幸いです。

『講師メッセージ』
旧知の知人と会うとどんな会話でも阿吽の呼吸で伝わりま​す。またビジネスでも本当に強いつながりがある場合や同​業者ならそんなに難しく考えなくても日本語を喋ればOK​です。しかし私たちは毎日多くの前提の違う他人と話をし​、提案を通すことが業務です。
本講座で、正しく考えると​は?正しく伝えるとは?を体得してもらいビジネスパーソ​ン必須のロジカルシンキング語を業務に生かしてもらえれ​ば幸いです。

お申込・お問合せ
mobile:080-5243-1835
E-mail:kinugasa@pensar-strategic.com
投稿者:株式会社ペンサール・ストラテジック・パートナーズ