札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2011年10月17日

平成23年度「札幌市障がい者就業・生活相談支援事業」運営事業者の選定結果について

札幌市では、就労している、あるいはこれから就労を目指す障がいのある方や、障がいのある方を雇用しようと考えている企業などが、より身近で相談できる「札幌市障がい者就業・生活相談支援事業」について、市内2ヵ所の法人に委託して実施しています。

この度、この事業の充実を図るため、事業者を公募し、外部委員を含めた選定委員会を開催した結果、以下のとおり選定しましので、お知らせします。
1.選定委員会名称

札幌市障がい者就業・生活相談支援事業運営事業者選定委員会
2.開催日時

平成23年(2011年)10月7日(金曜日) 10時00分~12時00分
3.会場

札幌市役所本庁舎地下1階1号会議室
4.委員

委員計5名(市職員2名、外部委員3名。※外部委員は五十音順)

委員長 天田 孝(札幌市保健福祉局障がい福祉担当部長)

委員 嶋内 明(札幌市保健福祉局保健福祉部障がい福祉課長)

委員 重泉敏聖(就業・生活応援プラザとねっとセンター長・札幌市地域自立支援協議会就労支援推進部会長)

委員 松本健一(札幌障がい者就業・生活支援センターたすく 就労支援ワーカー)

委員 吉田宣博(札幌公共職業安定所 統括職業指導官)
5.応募法人等
(1)募集期間

平成23年(2011年)9月8日(木曜日)~10月3日(月曜日)
(2)応募法人

計2法人(届出順)

・一般社団法人ぱれっと

・特定非営利活動法人スプラ
6.選定結果
(1)選定された法人

特定非営利活動法人スプラ 代表理事 永原正徳

所在地 札幌市白石区菊水3条3丁目1-31
(2)選定の理由

特定非営利活動法人スプラの指定協議書及びヒアリング内容では、法人の状況、事業所の設備、職員配置等について、札幌市障がい者就業・生活相談支援事業の主旨に合致した内容となっています。とりわけ、障がい福祉に関する十分な実績が認められ、就労・生活支援の方向性等について具体的な提案がなされるなど、今後の事業展開に期待できるものと判断します。以上の点から、選定基準に照らした結果、同法人が高い評価を得て選定されました。
(3)評価項目及び配点について

選定法人の選定評価結果(PDF:10KB)

詳しくは http://www.city.sapporo.jp/shogaifukushi/sinkibosyu/syugyoukekka.html

札幌市保健福祉局保健福祉部障がい福祉課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階 

電話番号:011-211-2936

ファクス番号:011-218-5181
投稿者:札幌市提供情報掲載