札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2011年10月24日

「さっぽろサムライ倶楽部」シリーズセミナー2011 No.6 『為替デリバティブ問題からの脱出』

 現在、リーマンショック前に為替デリバティブ商品を購入した中小企業が苦境に立たされております。昨年から、この問題はニュースなどでもクローズアップされておりますが、まだまだ、この問題に対処したらいいのかわからない企業が殆どです。
 本講演では、為替デリバティブ商品を購入してしまったために、多額の損失に苦しむ企業がどのように対処すべきかについて解説するとともに、この問題に遭遇していない企業に対しても、金融商品を購入することのリスクを十分にご理解頂くよう、なぜこのような問題が発生してしまったか解説します。

【内 容】
  1.為替デリバティブ問題とは何か。なぜ問題が生じたのか。
  2.為替デリバティブ倒産(黒字倒産)の増加
  3.為替デリバティブ問題についての行政の対応
  4.為替デリバティブ問題にはどのように対応すべきか 
   (1)契約内容を争う
    ①金融機関との個別交渉
    ②金融ADRの活用 
    ③訴訟
   (2)為替デリバティブによる損失から会社を再建する
    ①私的再建  
    ②民事再生

  ◆主 催:札幌商工会議所「さっぽろサムライ倶楽部」
  ◆日 時:平成23年11月2日(水) 15:30~17:00
  ◆場 所:ホテル さっぽろ芸文館 3階 清流の間
        (札幌市中央区北1条西12丁目)
  ◆参加費:無 料

お申し込みはこちらから↓
 https://www.sapporo-cci.or.jp/content/details/information/2011/10/post-24.html

<お問合せ先>
  札幌商工会議所 会員組織部 会員組織課
  TEL.011-231-1317
投稿者:提供情報掲載