札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2011年12月01日

貿易円滑化事業(輸出品の放射能検査)を受託しております

平成23年度貿易円滑化事業についての補助事業を、12月1日より再開いたします。

本補助事業は、経済産業大臣が指定する検査機関が行う輸出品の放射線量検査に要する経費の一部を国が補助するもので、最大で費用の90%が補助されます。

詳細はこちら(PDF:222KB)をご確認下さい。

【概要】
対象品 日本から海外へ輸出される貨物
検査項目 ヨウ素-131、セシウム-134、セシウム-137
検査結果 英文報告書(Certificate of analysis)を1通発行します。
実施期間 平成23年12月1日 ~ 平成24年3月30日※
※当該期間内に受付し,かつ成績書発行が行えたものが対象となります。
但し、期間内でも予算がなくなり次第終了しますので、予めご了承下さい。
補助率 中小企業     90 %補助
中小企業以外   50 %補助
但し、減額される金額(補助金)の上限は1回あたり10万円までとなります。

分析試験依頼書 ダウンロード
分析試験依頼書<貿易円滑化事業・経済産業省> PDF PDF版 icon_file_word.gif Word版
同意書
PDF PDF版

【中小企業とは】
種 業 従業員基準(常時使用する従業員数)又は
資本金基準(資本金の額又は出資の総額)
製造業・その他業種 300人以下 又は 3億円以下
卸売業 100人以下 又は 1億円以下
小売業 50人以下 又は 5,000万円以下
サービス業 100人以下 又は 5,000万円以下

詳しくは http://www.jfrl.or.jp/news/2011/11/bouekienkatu.html

財団法人 日本食品分析センター
千歳研究所

〒066-0052
北海道千歳市文京2丁目3番
TEL:0123-28-5911(代)
FAX:0123-28-5921
投稿者:提供情報掲載