札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2011年12月20日

「2012ビジネスマッチング in 大連・青島」

北海道、札幌市、札幌商工会議所、さっぽろ産業振興財団、北洋銀行では、道内企業が最も多く進出し、遼東半島の最南端に位置し、中国東北地区を代表する港湾工業・物流都市である大連市において商談会を開催致します。
 大連市は人口が約600万人で、風光明媚な自然を生かした観光に力を注ぐほか、船舶・鉄道車両などの工業分野でも大きな発展を遂げており、「経済技術開発区」に は多くの日本企業や合弁企業が進出し、先端技術の発展を目指しています。また、日本食に対して非常に市民の関心が高く、日本料理店も数多く進出しております。
 さらに、商談会終了後には大連市に近く、北海道と風土が似ている山東省最大の産業都市である青島市に移動し、現地関係機関への訪問や市内の商業施設等の視察を予定しております。青島市は1984年、特別経済技術開発区に指定されて以降外国からの投資が集中し、近代建設が急速に進みました。現在では、人口が800万人を超え、900社以上の日系企業が進出し、上海・天津・大連と並ぶ中国の重要な貿易港の一つである港を持ち、食品・水産加工工場が数多くある港湾工業都市として知られており、大連市とともに今後ますますビジネスチャンスが拡がることが期待されております。
 つきましては、「食・寒冷地・観光」をメインテーマに、下記の通り大連で商談会、青島で視察会を開催致しますので、中国への進出や中国でより良いビジネスパートナーを見つけたいとお考えの方は、是非ご参加頂きますようお願い申し上げます。

【「2012 ビジネスマッチングin大連・青島」実施要領】
◆日時:平成24年3月6日(火)~9日(金) 3泊4日
◆場所:中国 大連・青島
◆主催:北海道、札幌市、札幌商工会議所、(財)さっぽろ産業振興財団、(株)北洋銀行
◆共催:北海道商工会議所連合会、(社)北海道貿易物産振興会、北海道国際ビジネスセンター
◆協力:中国国際貿易促進委員会大連市分会、大連銀行(予定)
◆参加対象:
  ①中国での委託加工先や仕入先、販売提携先をお探しの方
  ②自社の技術(特に環境が近い寒冷地の技術・製品など)を中国企業に売り込みたい方
  ③中国で北海道の食材・加工食品などを紹介し、販路を拡大したいとお考えの方
  (日中間で、日本から輸出される食品等に係る産地証明書の様式についての協議が整い、10都県以外の穀物、加工食品、飲料、飼料等の輸出が可能となりました。※11月24日農林水産省発表)
  ④北海道の観光資源をPRし、多くの中国人旅行客を呼び込みたい方
◆参 加 費:1社30,000円(商談会での通訳1名、企業概要・商品内容の翻訳・作成代を含みます。尚、展示品等の搬送に係る経費は含みません。
◆旅行代金:お一人様180,000円程度(1名1部屋料金、朝食3回、昼食1回、夕食2回含む。現地空港税・燃油サーチャージなども含まれております)
 ※正式な旅行代金が確定次第、ご参加の皆様にお知らせいたします。
◆宿泊ホテル:
  【大連】フラマホテル大連(予定)
  【青島】未定
◆申込締切:平成24年1月13日(金)


詳しくは、https://www.sapporo-cci.or.jp/content/details/overseas_business/2011/12/2012-in.html


【お問い合わせ先】
 札幌商工会議所 国際部 貿易課(担当:稲田、小松)
TEL 011-231-1332 FAX 011-231-1078
  メール:trade@sapporo-cci.or.jp

北洋銀行 国際部 アジアデスク(担当:森永、吉田)
  TEL 011-261-4288 FAX 011-232-6921
 メール:asia-desk@hokuyobank.co.jp
投稿者:提供情報掲載