札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2011年12月20日

「災害対応無人化システム研究開発プロジェクト」に係る公募について

 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は、下記に基づき御応募ください。

<事業内容>
(1)事業内容
 これまで我が国においては、災害時に無人で対応できるロボット等(災害対応無人化システム)の開発が行われてきましたが、実用機としてのシステム化が十分ではありませんでした。また、東日本大震災(平成23年3月)以降、我が国の災害対応無人化システムは、軍事技術としての実績に裏打ちされた欧米の技術と比較した場合、様々な災害現場に対応可能な汎用性、迅速に連続投入可能な機動性、過酷環境下での耐久性等の課題があることが明白となりました。本プロジェクトでは、作業員の立ち入りが困難な、狭隘で有害汚染物質環境下にある設備内等において、作業現場に移動し、各種モニタリング、無人作業を行うための作業移動機構等を開発します。
 なお、開発に当たっては、開発後の成果物の性能や水準等を評価し、明確化することにより、実際の被災現場への速やかな投入の判断が可能な状態を目指します。

(2)事業期間
 平成23年度~平成24年度
 ※本事業は、補正予算を財源として平成24年度末まで実施する予定。

<説明会>
 契約に係る手続き、提出する書類等の公募の内容についての説明会を次の日程により開催いたします。
 説明は日本語で行います。出席希望の企業等は、社名、出席者氏名、出席者の連絡先(TEL及びFAX番号、電子メールアドレス)を平成23年12月26日(月)17時までにFAXにて上記問い合わせ先までFAXにてご連絡ください。(様式は問いません)

 日時:平成23年12月27日(火)15時30分~16時30分
 場所:ラウンドクロス川崎4階
    〒210-0007神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-4
    ※説明会場の地図はHP掲載の添付資料をご参照ください。

<応募方法等>
 当該事業のHP最下の資料欄の公募要領をご参照いただき、必要書類を作成し、以下の提出期限までに郵送又は持参にて御提出ください。
 FAX又は電子メールによる提出は受け付けません。

 提出先:独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 技術開発推進部 川島、高津佐、真野 宛
    〒212-8554神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー20階
  ※郵送の場合は封筒に『「災害対応無人化システム研究開発プロジェクト」に係る提案書在中』と朱書きのこと。
  ※持参の場合はミューザ川崎16階の「総合案内」の受付の指示に従うこと。

その他、詳細は下記URLをご覧ください。
  http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100013.html
投稿者:提供情報掲載