札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2011年12月22日

第50回試錐研究会(CPD対象)の開催について

毎年開催して参りました試錐研究会は、関係各位の御協力により今年度で第50回を迎えるに至り、別紙プログラムのとおり開催する運びとなりました。
 つきましては、時節柄、何かと御多忙のこととは存じますが、是非御出席下さいますよう御案内申し上げます。なお、出欠の御返事は、下記の要領で2月10日(金)までに御返送願います。

主 催:地方独立行政法人北海道立総合研究機構地質研究所
協 賛:北海道地質調査業協会/社団法人全国さく井協会北海道支部
後 援:一般社団法人日本応用地質学会北海道支部/一般社団法人・資源・素材学会北海道支部/北海道地域産業技術連携推進会議
日 時:平成24年2月16日(木) 13:00~17:40
場 所:札幌サンプラザ 2階「金枝の間」(札幌市北区北24条西5丁目/電話:011-758-3111)
参加費:無料

【プログラム】

特別講演(13:00~14:50)
 ●地球深部探査船「ちきゅう」の挑戦-大水深掘削技術

一般講演(15:20~17:40)
 ●北海道地方土木地質図の作成
 ●温泉の源泉井戸調査と補修工事の事例
 ●北海道の省エネルギー・新エネルギー促進の取組について
 ●北海道における温泉の開発と利用(現状・課題・可能性)

第50回試錐研究会プログラム〔PDF形式:126KB〕

■名簿作成への協力について
 期日までの事前申込みにご協力願います。期日までにお申込を済ませられた方のみ、御氏名を記載した名簿を配布(当日)致します。なお、申込される際は、参加予定者全員の氏名をフルネームで御記入願います。

■CPD対象について
 当研究会受講者に対して、技術士CPDの受講証明書を発行致します。受講証明書を御希望される方は、事前申し込みの際、「受講証明書希望」とお知らせ願います。

■申込方法(3通りあります)

(1)ファックスでの申し込み
 下の申込用紙(PDF形式・MS-WORD形式)をダウンロードし、必要事項を記入の上、011-737-9071まで送信して下さい。

(2)メールでの申し込み
 研究会および意見交換会(会費5,000円)に参加する方の、所属、住所、氏名、連絡先(電話番号かe-mailアドレス)を記載の上、gsh-moushikomi@ml.hro.or.jp(@を半角に変えて下さい)まで送信して下さい。同じ所属で複数名参加される場合は、全員の氏名を記載してください。また、CPD受講証明書が必要な方は、併せて記載してください。下の申込用紙(MS-WORD形式)に記入し、メールに添付して送信されても結構です。

(3)電話での申し込み
 研究会および意見交換会(会費5,000円)に参加する方の、所属、住所、氏名、連絡先(電話番号かe-mailアドレス)を資源環境グループ(011-747-2474(丸谷)・2477(荻野))までお伝え下さい。同じ所属で複数名参加される場合は、全員の氏名をお伝えください。また、CPD受講証明書が必要な方は、併せてお伝えください。

第50回試錐研究会申込用紙〔PDF形式:62KB〕
第50回試錐研究会申込用紙〔MS-WORD形式:39KB〕

■お問い合わせ先
資源環境グループ:011-747-2472(高橋)・2473(柴田)

※お申込の際にご登録いただきましたお名前、所属、連絡先等につきましては、当研究所主催の報告会などの案内送信に使用します。登録を希望されない方はお申し出下さい。
※ご登録いただきました個人情報につきましては、当研究所が厳重に管理いたします。
※ご提供いただいた個人情報に関するお問い合わせは、当研究所資源環境部資源環境グループまでお願い致します。

詳しくは http://www.gsh.hro.or.jp/support/lecture.html

地方独立行政法人
北海道立総合研究機構
環境・地質研究本部

■地質研究所(札幌庁舎)
〒060-0819
札幌市北区北19条西12丁目
TEL : 011-747-2420
FAX : 011-737-9071

投稿者:提供情報掲載