札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2012年01月06日

「フォトコンテストを契機とした集客プロモーション事業」に係る公募型プロポーザルを実施します。

札幌市国内観光プロモーション実行委員会(主催:札幌市、社団法人札幌観光協会、札幌商工会議所※1)では、札幌の観光振興のため、フォトコンテストを契機とした集客プロモーション事業を委託する事業者を募集します。

応募者は、公募型プロポーザル募集要領の内容を御理解いただきお申し込みください
申込期限は、平成24年1月20日(金曜日)17時00分までです

募集要領・各種様式

「フォトコンテストを契機とした集客プロモーション事業」公募型プロポーザル募集要領(PDF:47KB)
参加申込書(様式1)(ワード:53KB)
参加資格を有する旨の申出書(様式2)(ワード:48KB)
質問票(様式3)(ワード:52KB)

本ページの目次

業務名
業務期間
事業のねらい
業務内容
企画提案にあたっての留意点
公募型プロポーザルの参加資格
公募型プロポーザルへの参加申込
審査委員会の開催
評価基準
予算額
契約
契約後の支払方法
問い合わせ

1 業務名

「フォトコンテストを契機とした集客プロモーション事業」
2 業務期間

平成24年2月上旬から平成25年3月31日まで ※契約は年度ごととなります
3 業務のねらい

本業務は、フォトコンテストの開催を契機として、札幌の魅力的な観光資源の積極的な露出を図り、観光客の誘客・周遊・滞在を促進させ、札幌の観光振興に寄与することを目的としています。
4 業務内容
(1) フォトコンテストの企画・運営

札幌観光の魅力を発信するための共通手段として、フォトコンテストを企画・実施してください。変更不可の項目(項目を「」で囲ったもの)を含め、より良いフォトコンテストとなるよう企画を提案してください。

(2) 集客プロモーションの企画・実施

フォトコンテストの開催を契機として、来札観光客の誘客・周遊・滞在の促進に向けた集客プロモーションを企画・実施してください。必須の項目及び内容(項目及び内容を「」で囲ったもの)を含め、より良い集客プロモーションとなるよう企画を提案してください。


(3) 協力・協賛企業等の募集

フォトコンテスト及び集客プロモーションの実施にあたり、協力・協賛してもらえる企業等を募集してください。より多くの協力・協賛を得られるよう募集計画等を提示してください。なお、ウ及びエに対しては、この度の事業について説明する場を2月末までに設けることとします。


(4) 事業実施報告書の作成
(5) その他本事業に付随する業務
(6) 個人情報の取り扱い

当業務で取り扱う個人情報の収集については必要最小限にとどめ、個人の権利等を侵害することのないよう、法令、条例等を遵守し適正な取り扱いを確保してください。
(7) 著作権等

当業務で取り扱う著作物については、肖像権、著作権、商標権その他の諸権利を侵害することのないよう事前に許可や承諾を得るなどの必要な手続きをとってください。なお、手続きに不備があった場合、そのほか受託者の責によって紛争や損害が生じた場合の責任の一切は、受託者が負うこととなります。
5 企画提案にあたっての留意点
(1) 企画提案全体について

ア 露出効果や誘客効果が高まるよう、話題性のある企画を検討してください。

イ 各種イベント、さっぽろ広域観光圏、札幌まちめぐりパス等、他の事業との連携を考慮してください。

ウ 事業拡大のため、より多くの協力・協賛等を得られるよう工夫してください。

エ 売りやスケジュールをまとめるなど、分かり易い提案を心がけてください。
(2) フォトコンテストについて

ア より多く、より良い作品が集まるよう、募集期間の分割、賞金の額など内容を工夫してください。

イ 応募者からは出品料を徴収しないでください。
(3) 集客プロモーションについて

ア 集客プロモーションは、本事業の目的である観光客の誘客・周遊・滞在を促進させるために行います。

イ マスコミへの効果的な広報活動を考慮してください。
6 公募型プロポーザルの参加資格
(1) 法人であること
(2) 札幌市内に事務所を有し、首都圏にも窓口となる事務所等を有していること
(3) 札幌市契約規則(平成4年規則第9号)第2条第1項及び第2項、札幌市競争入札参加資格審査等取扱要領第3条第1項に該当する者でないこと
(4) 宗教活動又は政治活動を主たる目的とする者でないこと
(5) 特定の公職者(その候補者を含む)又は政党を推薦し、支持し、若しくは反対することを目的とした者でないこと
7 公募型プロポーザルへの参加申込
(1) 申込期限

平成24年1月20日(金曜日) 17時00分まで
(2) 申込書類

ア 参加申込書(様式1) 1部

イ 参加資格を有する旨の申出書(様式2) 1部

ウ 団体の法人登記簿謄本 1部

エ 札幌市税の納税証明書(指名願) 1部

オ 消費税及び地方消費税の納税証明書 1部

※ なお、ウ~オは、札幌市競争入札参加資格者名簿に登録されている者は省略できます
(3) 申込方法

申込書類を下記担当者まで連絡のうえ持参してください。
(4) 企画提案書の提出

企画提案書及び団体の業績が分かる資料を各10部用意し、平成24年1月24日(火曜日)17時00分までに下記担当者まで連絡のうえ持参してください。
(5) その他の留意事項

ア 申込書類の作成・提出に係る費用は申込者の負担とします

イ 申込書類に虚偽があった場合は失格とします

ウ 提出のあった申込書類は返却しません

エ 同一の申込者からの複数の企画提案書の提出は認めません

オ 申込書類の著作権は申込者に帰属しますが、主催者が本件の選定の公表等に必要となった場合、無償で使用できるものとします


8 審査委員会の開催

審査委員会を設置し、その審査委員会においてもっとも高い評価を得た事業者を業務委託先の優先交渉団体とします。審査に際しては、書類選考のうえ、委員によるヒアリングを実施します。ただし、ヒアリングの結果、優先交渉団体を決せず、再度提案を募集することがあります。
(1) ヒアリングの日時

平成24年1月26日(木曜日)午前 ※ 時間は別途指定する
(2) ヒアリングの内容

ア プレゼンテーション(15分)

イ 質疑応答(5分程度)
(3) 採用・不採用の通知

ア 書類選考通過者のみヒアリングの時間を前日12時00分までに連絡します

イ 最終結果は申込者全員に平成24年2月3日までに文書で通知します
9 評価基準

評価にあたっては、概ね次のような点を基準に点数化し、総合得点により評価を決定します。ただし、通常評価において著しく評価の低い項目があった場合はその限りではありません。

以下 詳しくは http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/news2/2012-01-05.html

[本件に関する問い合わせ・書類の提出先]

札幌市国内観光プロモーション実行委員会 事務局 笠井・浜部

(札幌市役所2階 札幌市観光コンベンション部内)

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目

電話:011-211-2376、ファクス番号:011-218-5129、E-mail:masamichi.kasai@city.sapporo.jp


札幌市観光文化局観光コンベンション部観光企画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎2階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129
投稿者:札幌市提供情報掲載