札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2012年01月12日

「ニューヨーク国際現代家具見本市(ICFF)2012」ジャパン・パビリオン

ジェトロでは、米国・ニューヨークで開催される北米最大級のコンテンポラリー家具・インテリアデザインの見本市「ニューヨーク国際現代家具見本市(ICFF)」他のサイトへにジャパン・パビリオンを設けます。

同見本市は、北米のみならず世界各国の企業がデザイン性に優れた商品を展示しており、世界に情報を発信する国際的な見本市として高く評価されています。出品物も家具だけでなく、照明、壁紙やホーム・テキスタイル、タイルなどの内装材・素材、インテリア・アクセサリーなど、「住」に関連する幅広い分野のデザイン商材が展示され、多数来場する建築家やインテリアデザイナーが、今後予定される商業施設などのプロジェクトのためにサンプルや見積を依頼するケースが多いのも特徴です。

インテリア・家具分野の海外販路開拓に関心ある企業の皆様、是非出品をご検討ください。


ニューヨーク国際現代家具見本市(ICFF)他のサイトへ 概要
会期
2012年5月19日(土曜)~5月22日(火曜)

会場
Jacob K. Javits Convention Center他のサイトへ

出品対象物
家具、椅子、カーペット・フローリング、照明、素材、壁紙、キッチン・バスルーム、小物、アクセサリーなど

規模
約1万3500平方メートル、出展者数550社

主催
George Little Management, LLC
ジャパン・パビリオン 概要
主催
ジェトロ

募集小間数
16小間程度

参加メリット ※ご参考:出品者の声もご覧ください。
1.スペースが確保しやすく、参加手続きが容易
2.ジャパン・パビリオンとしての集客
3.割安コストで参加
4.出展・商談準備について個別にアドバイス
5.現地アシスタントが商談をサポート(有料オプション)

募集条件
1)対象出品物
 本見本市の対象分野で、モダンかつデザイン性のある家具・インテリア製品(照明・カーテン・カーペット等)・
 内装材(タイル・テキスタイル・壁紙・ホームテキスタイルなど)等
2)出品資格・要件

日本企業および日本国内の団体であること。
出品物が日本国内で生産された商品、もしくは日本企業の資本・技術により企画または生産された商品であること。
お申し込みは、1小間を最小単位とし、複数小間お申し込みいただくことも可能です。なお、1小間に複数の企業・団体が共同で出品することはできません。(1団体で1小間お申し込みの場合は、ブースサインやカタログ等において申込者である団体名だけが表示され、団体の傘下で商品を展示する各企業名は表示されません。)
2012年5月18日(金曜)から5月22日(火曜)までの全期間に亘って現地に渡航し、見本市会場において出品準備・商談を行えること。
※「輸送あり」でお申し込みの際は、5月18日(金曜)の現地時間午前9時頃から、出品者立会いのもとで輸送貨物の引渡しを行います。午前9時までにブースにご集合願います。
※「輸送なし」でお申し込みの場合は、5月18日(金曜)の現地時間午後1時頃からの出展者オリエンテーションまでにご集合願います。
所定の申込書類一式(「提出書類等」参照)が期限内に提出されていること。
ジェトロが成果把握のために実施する各種アンケート(商談件数、成約金額、役立ち度、会期終了後のフォローアップアンケート等)に必ずご回答いただくこと。
「出品案内書」および「海外見本市出品要綱」の記載事項を了承していること。


出品料
1小間(約9平方メートル)、ジャパン・パビリオン統一基本装飾を含む
【中小企業料金(補助あり)】
 輸送なし 261,000円/小間 (不課税)
 輸送あり 345,000円/小間 (不課税)
【一般料金(補助なし)】
 輸送なし  783,000 円/小間 (不課税)
 輸送あり 1,035,000円/小間 (不課税)

<オプション>
セールスアシスタント/会期中1人(不課税)
【中小企業料金】24,000円
【一般料金】72,000円

※本見本市出展において国の補助を他から受けている場合は、出品料は一般料金となりますので、ご了承ください。
※ジェトロ・メンバーズの方は会員特典として、出品料の10%を割引します。但し、以下を条件とします。
 ・割引料金は会員一口につき年会費73,500円を年間割引の上限とします。
 ・割引は日本国内からジェトロ・メンバーズとして登録した法人・団体名でお申し込みいただいた場合に限ります。
 ・出品申し込み後にジェトロ・メンバーズに加入された場合は上記割引の対象外となります。

お申し込み方法
次の提出書類を郵送願います。(ア、イについては、該当の添付資料に必要事項をご記入ください。)

(ア)出品申込書・承諾書 2部
(イ)出品者・出品物情報(3~5点) (和・英)
 ・郵送のほか、電子媒体でもご提出ください。(宛先:icff2012-cib@jetro.go.jp)
 ・英文の「ジャパンパビリオン出展者カタログ」に掲載する担当者の連絡先、および出品を希望する主な商品3~5点についての情報をご記入ください。
(ウ)出品物の内容が分かる資料(商品カタログ等)
 ・(イ)で提出した出品物を掲載した英文商品カタログ(なければ和文でも可)を郵送ください。
 ・自治体・業界団体が代表してお申し込みになる場合は、参加企業の会社概要および商品カタログも併せてご提出願います。
(エ)出品物写真
 ・郵送のほか、電子媒体でもご提出ください。(宛先:icff2012-cib@jetro.go.jp)
  10cm角、350dpi以上の解像度を有するJPGまたはEPS形式の写真(4点)
  背景が明るいところで撮影したもの。光の反射がないもの。(プロの撮影が望ましい)

【郵送先】
 〒107-6006 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル
 日本貿易振興機構(ジェトロ) 生活文化産業部 デザイン産業課 担当:栗田、清水、高嶋
 ※電子媒体の提出先:icff2012-cib@jetro.go.jp

出品企業の審査
・ジェトロでは、出品者資格・要件、および提出書類(「出品申込書・承諾書」および「出品者・出品物情報」)に基づき、本見本市への参加企業・出品物を決定します。(2月上旬)
・出品物が本見本市およびジャパン・パビリオンの対象出品物にそぐわないとジェトロが判断した場合、出品をお断りする場合があります。
・出品申込が多数の場合は、ジェトロと主催者が協議の上、出品の可否を決めさせていただきますことご了承ください。

お申し込み締め切り
2012年2月3日(金曜)書類必着

ご参考

前回の「ニューヨーク国際現代家具見本市2011」の参加実績は、ジェトロ・トピックス(2011年6月)よりご覧いただけます。
ジェトロ・ウェブサイトでは、インテリア製品、家具、ホームテキスタイル、建築内装材等の米国市場調査レポートを掲載しています。海外見本市出展をより効果的なものとするため、ぜひご活用ください。
米国市場調査レポート -インテリア製品の米国市場開拓に向けて- (2010年3月)
米国市場調査レポート -家具製品の米国市場開拓に向けて- (2010年3月)
米国ホームテキスタイル製品市場調査レポート(2011年2月)
米国市場調査レポート -建築内装材および家具- (2011年3月)
出品者の声
「ターゲットとしていたハイエンドマーケットに強い建築事務所、インテリアデザイン事務所と具体的な商談を行うことができた。営業戦略の方向性を固めることが出来た。」
「来場客の質が高かった。(ラグジュアリーな商業施設を手掛けるデザイン事務所、建築事務所など)具体的なプロジェクトの使用を想定してサンプルをリクエストしてくれていたので、よりビジネスに繋がる可能性が高いように感じた。1つの物件が決まれば金額が大きい。」
「単体での出展が非常に難しい展示会であるが、ジェトロとの連携で負担が少なくなり、また北米での反応もうかがえた。」
「ジェトロのスタッフおよびコーディネーターのサポートが行き届いていた。会期中の成約も複数あったので、今後が楽しみ。」


お問い合わせ先
ジェトロ・デザイン産業課(担当:栗田、清水、高嶋)
TEL:03-3582-5015 FAX:03-5572-7044
E-mail:icff2012-cib@jetro.go.jp


詳しくは http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20120106365-event?ref=rss

投稿者:提供情報掲載