札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2012年02月17日

「知財に気づき経営に活かす」の発刊について~問診票を活用した知財への“気づき”とその有効活用事例~

 北海道経済産業局では、この度、「知財に気づき経営に活かす~問診票を活用した知財への“気づき”とその有効活用事例~」を発刊しました。(A4判、55頁、1000部作成、無料配布)
 本書では、企業経営の中で、知財が有効な経営資源であることの「気づき」と、知財活動の実践に向けたポイントを紹介しています。

■本書の概要
 本書では、特許庁が作成した「問診票」を活用し、知的財産(知財)を活かして知財経営を構築するための課題等を明らかにし、その課題解決のため弁理士・中小企業診断士等の専門家による助言を受け、自社の知財の経営資源価値に気づいた企業10社の事例と、その中から知財活動の実践に向けて専門家の支援を受けた3社の取り組みを紹介しています。

四角主な構成
○特許庁が作成した知財活動に関する問診票の位置付け・役割
○「問診票」を活用して自社の知財活動の課題等に気づいた10社の事例
○知財活動の実践に向けた3社の取り組み
・ (株)ウェザーコック(札幌市)
・ (株)帝国設計事務所(札幌市)
・ オサダ農機(株)(富良野市)

■本書の入手方法
 本書をご希望の方は、E-mail又はFAXにて、件名に「知財に気づき経営に活かす希望」と記載し、「郵便番号、住所、所属、氏名、電話番号、冊子希望部数」を明記のうえ、下記の問い合わせ先までお申し込みください。
 ※ご提供いただいた情報は、本書送付の目的以外には一切使用しません。
 なお、本書はこちらからダウンロードできます。
「知財に気づき経営に活かす」の発刊について~問診票を活用した知財への“気づき”とその有効活用事例~(全体版)(PDF形式/5,523KB)
  ⇒http://www.hkd.meti.go.jp/hokip/20120217/20120217chizai.pdf



詳しくは、http://www.hkd.meti.go.jp/hokip/20120217/index.htm?rss=true&date=20120217



問い合わせ先
 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術課 特許室
 TEL:011-709-2311(内線2586)
 FAX:011-709-1786
 E-mail:hokkaido-tokkyo@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回

この記事についているタグ