札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2012年03月07日

北海道大型小売店販売動向(平成24年1月)

 管内の大型小売店販売額は790億7百万円で、全店ベースでは前年同月比+0.1%と2ヵ月振りに前年を上回った。
 品目別では、身の回り品、その他が前年を下回ったものの、気温が低く推移したことなどから冬物衣料等が好調で衣料品が前年を上回ったほか、飲食料品も前年を上回った。
 なお、既存店ベースでは同▲0.3%と2ヵ月連続で前年を下回った。

1.業態別の販売動向
(1)百貨店
 当月の百貨店販売額は、188億30百万円で、全店ベースでは前年同月比▲1.2%と95ヵ月連続で前年を下回った。
 品目別にみると、衣料品は前年を上回ったものの、身の回り品、飲食料品、その他が前年を下回った。
 なお、既存店ベースでは同▲1.2%と21ヵ月連続で前年を下回った。
(2)スーパー
 当月のスーパー販売額は、601億77百万円で、全店ベースでは前年同月比+0.5%と4ヵ月連続で前年を上回った。
 品目別にみると、身の回り品が前年を下回ったものの、衣料品、飲食料品、その他が前年を上回った。
 なお、既存店ベースでは同▲0.1%と2ヵ月連続で前年を下回った。

 平成24年1月の北海道大型小売店販売動向(速報)は以下のとおりである。

2.地域別販売動向
〔札幌市〕
 大型小売店の販売額は408億56百万円(百貨店140億73百万円、スーパー267億83百万円)で、全店ベースでは前年同月比▲0.2%(百貨店同+0.5%、スーパー同▲0.5%)と前年を下回った。
 品目別にみると、衣料品、飲食料品は前年を上回ったものの、身の回り品、その他は前年を下回った。
 なお、既存店ベースでは同▲0.2%(百貨店同+0.5%、スーパー同▲0.5%)と前年を下回った。

〔札幌市以外の地域〕
 大型小売店の販売額は381億51百万円(百貨店47億58百万円、スーパー333億94百万円)で、全店ベースでは前年同月比+0.4%(百貨店同▲5.9%、スーパー同+1.3%)と前年を上回った。
 品目別にみると、身の回り品は前年を下回ったものの、衣料品、飲食料品、その他は前年を上回った。
 なお、既存店ベースでは同▲0.5%(百貨店同▲5.9%、スーパー同+0.4%)と前年を下回った。


詳しくは、http://www.hkd.meti.go.jp/hoksr/daiten/index2401.htm?rss=true&date=20120307



経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 調査課 流通統計係
TEL.011-709-2311|内線:2525~2527|FAX.011-709-1779
E-mail:hokkaido-chosa@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回