札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2012年03月08日

HiNTセミナー「近赤外分光イメージングによる食品混入異物検出技術の開発」について

 R&Bパーク札幌大通サテライト(HiNT)では「科学技術の活用による商品開発」を目的として、研究者・技術者と企業人の交流と連携を促進するため、シーズ紹介セミナーをシリーズで開催中です。
 つきましては、2011年度第9回目のセミナーを下記要領で開催いたしますので、 皆様のご参加をお待ちしております。

 詳細は下記URLをご覧下さい。
  https://www.hint-sapporo.jp/seminars/index/26

 日時:2012年3月22日(木)17:00~18:00
 場所:R&Bパーク札幌大通サテライト
   (札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル1階)
 参加費:無料
 講演者:本間稔規(ホンマトシノリ)研究主任
   (北海道立総合研究機構産業技術研究本部工業試験場)
 演題:近赤外分光イメージングによる食品混入異物検出技術の開発
 要旨:加工食品の製造工程では異物混入のクレームや事故などが起こらないように迅速・適切に対処することが非常に重要であり、そのため、X線異物検査装置や金属探知機などの導入が進んでいます。混入異物の例としては金属片、ガラス破片、プラスチック破片や人毛、昆虫の死骸などがあげられますが、まだまだ検出が困難なものが多く、最終的には作業者による目視検査に頼らざるを得ないのが現状です。
    これらを背景として現在、工業試験場では、北海道大学、民間企業との共同研究において、肉原料の加工食品を対象として混入異物検出や品質劣化などの安全性を評価する技術開発を進めております。本セミナーでは、工業試験場を中心として進めている、人毛、ゴム手袋破片、プラスチック破片などを対象とした近赤外分光イメージングによる異物検出システムの開発についてご紹介いたします。
 お申込:ご所属、お名前、ご連絡先を下記お申し込み先へ電話、FAXまたはE-mailにてご連絡下さい。


【お申し込み・お問い合わせ先】
 R&Bパーク札幌大通サテライト事務局
 TEL:011-219-3359 FAX:011-219-3351 E-mail:info@hint-sapporo.jp
投稿者:提供情報掲載