札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2012年03月16日

高度アジア人財活用促進セミナーの開催結果について

 北海道経済産業局では、「外国人留学生を採用してアジアパワーを取り込め!」と題して、2月21日(火)に「高度アジア人財活用促進セミナー」を開催しました。
 その開催結果を以下のとおりまとめましたので、お知らせします。

■開催概要
【日程】
平成24年2月21日(火)13:30~
【会場】
ACU 1606研修室 アスティ45 16階(札幌市中央区北4条西5丁目)
【主催】
経済産業省北海道経済産業局、アジア人財資金構想プロジェクトサポートセンター、札幌商工会議所
【参加者】
企業関係者、大学・専門学校等教育関係者 51名

■プログラム
「アジア人財資金構想の取組について」
 アジア人財資金構想プロジェクトサポートセンター プロジェクトマネージャー 久保田 学 氏
「企業の経営環境と留学生の採用状況」
 日本電気(株)(NEC) 経営企画部マネージャー 天谷 健一 氏
「外国人留学生と一緒に働くこと~双方の視点から~」
 北洋銀行 国際部国際課長 矢嶋 洋一 氏
 北洋銀行 国際部国際課 アジアデスク 王 越 氏
「北大フロンティアプログラムについて 」
 北海道大学大学院工学研究院 教授 小林 幸徳 氏
「札商アジアン・ブリッジ・プログラムについて」
 札幌商工会議所国際部 国際課長 安井 未央 氏
 (株)北海道チャイナワーク 代表取締役社長 張 相律 氏

■開催内容
 本セミナーでは、実際にアジア等からの外国人留学生を高度アジア人財として採用し、国際ビジネスを展開している企業から、活用戦略やメリット、入社後の人材育成等、具体的な事例を紹介いただきました。
 日本電気(株)の天谷氏より、同社のグローバル展開と外国人留学生採用の実施状況等についてご講演いただきました。
 北洋銀行の矢嶋氏より、外国人留学生と働く上での心構えやポイント等について、元留学生の王氏より、入行当初のご苦労されたこと等についてご講演いただきました。
 このほか、これまで経済産業省が推進してきた「アジア人財資金構想」及び北海道内で実施している北海道大学大学院と札幌商工会議所の事業についても紹介いたしました。

■アンケート結果について
高度アジア人財活用促進セミナーアンケート結果(PDF形式/135KB)
  ⇒http://www.hkd.meti.go.jp/hokij/20120316/enquete.pdf


詳しくは、http://www.hkd.meti.go.jp/hokij/20120316/index.htm?rss=true&date=20120316


経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業人材政策課
TEL.011-709-2311|内線:2560~2562|FAX.011-709-1786
E-mail:hokkaido-sangyo-jinzai@meti.go.jp

投稿者:RSS自動巡回