札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2012年04月16日

「平成24年度国内排出削減量認証・取引制度基盤整備事業(国内クレジット制度ソフト支援事業)」に係る企画競争(委託先の公募)について

 北海道経済産業局では、平成24年度国内排出削減量認証・取引制度基盤整備事業(国内クレジット制度ソフト支援事業)を平成24年5月より実施するに当たり、その実施事業者を選定する手続きを行うため、広く一般からの事業提案を以下の要領で募集します。

■事業目的
 平成20年10月21日に国内クレジット制度が開始されて以来、北海道経済産業局では、同制度の普及のため道内各地でセミナーの開催や民間事業者等を活用したソフト支援事業等の施策を実施してきました。
 その結果、平成24年3月末時点で作成された排出削減事業計画案は125件、総削減見込量は約11万トンに達したところであり、ソフト支援事業を実施することによって、道内各地で国内クレジット制度を活用した排出削減の取組が広がりを見せています。
 しかし、本年度は京都議定書約束期間の最終年度であることから、新たなクレジットの創出とともに、カーボンオフセットやCSR等、これまで創出されてきたクレジットの活用・償却について進めていくことが重要であり、また、平成25年度以降の新制度移行に向けて、新制度の周知・普及に努めることが必要です。
 今後、道内の国内クレジット制度の活用を促進するにあたり、自治体、農林水産業者、中小企業者等を対象としたクレジット活用・償却先の開拓、排出削減事業計画の無料作成支援、制度普及・広報事業、ネットワーク構築・拡大事業等を実施していくために、ソフト支援事業は最も有効な手段と考えられるので、本年度も引き続き実施します。

■事業内容
  ・国内クレジットの活用先の開拓
  ・地域ネットワークの維持・拡大
  ・制度の普及・広報
  ・排出削減事業計画の無料作成支援
  ・制度活用促進事業

■応募資格
 次の要件をすべて満たす者とします。
  ・予算決算および会計令第70条・第71条の規定に該当しない者であること。
  ・経済産業省所管補助金交付等の停止及び契約に係る指名停止等措置要領(平成15・01・29会課第1号)別表第一及び第二の各号第一欄に掲げる措置要件のいずれにも該当しないこと。
  ・経済産業省所管の契約に係る競争参加者資格審査事務取扱要領により、役務提供等の資格「A」、「B」又は「C」を有する者であること。
  ・当該事業と同種の事業に実績を有している者であること。
  ・北海道地域内に営業拠点を有していること。
  ・本事業の企画立案並びに実施に必要な能力および組織、人員等を有すること。
  ・個人情報の適切な管理を行う能力を有する者であること。
  ・本事業の実施に当たり、当局との連絡調整・打合せに適切に対応し、指示に従えること。

■応募受付期間
 平成24年4月16日(月)~平成24年5月9日(水)12:00必着

■公募要領等
 詳細については、以下の公募要領等をご覧ください。
 公募要領、申請書・企画提案書様式は以下よりダウンロードしてください。
  ・公募要領(PDF形式/180KB)
  ・公募申請書等(Word形式/75KB)
  ・提案書(別紙)(Excel形式/27KB)
  ・応募書類の記入要領(PDF形式/107KB)

■提出先
 〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎
 北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
 「平成24年度国内排出削減量認証・取引制度基盤整備事業」担当あて
 TEL:011-709-2311(内線2623~2625)
 FAX:011-726-7474
 E-mail:hokkaido-kankyorecycle@meti.go.jp


詳しくは、http://www.hkd.meti.go.jp/hokni/20120416/index.htm?rss=true&date=20120416



経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
TEL.011-709-2311|内線:2623~2627|FAX.011-726-7474
E-mail:hokkaido-kankyorecycle@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回