札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2012年05月02日

貿易円滑化事業(輸出品の放射能検査)延長のご案内

 平成23年度貿易円滑化事業*が、平成24年12月中旬まで延長となりました。4月以降も引き続きご利用になれます。

 なお,国内の新たな基準値制定に伴い、料金及び検出限界を変更させていただきます。新基準への変更はこちらをご覧下さい。

*:経済産業大臣が指定する検査機関が行う輸出品の放射線量検査に要する経費の一部を国が補助するもので、最大で費用の90%が補助されます。

 ご利用に際しては必ずこちら(PDF:125KB)をご確認下さい。

【概要】
対象品 日本から海外へ輸出される貨物
検査項目 ヨウ素-131、セシウム-134、セシウム-137
検査結果 英文報告書(Certificate of analysis)を1通発行します。
実施期間 平成23年12月1日 ~ 平成24年12月中旬※
※当該期間内に受付し,かつ成績書発行が行えたものが対象となります。
但し、期間内でも予算がなくなり次第終了しますので、予めご了承下さい。
補助率 中小企業      90 %補助
中小企業以外   50 %補助
但し、減額される金額(補助金)の上限は1回あたり10万円までとなります。

分析試験依頼書 ダウンロード
分析試験依頼書<貿易円滑化事業・経済産業省> PDF PDF版 icon_file_word.gif Word版
同意書
PDF PDF版 icon_file_word.gif Word版

北海道立食品加工研究センター 
企画調整部技術情報科 
TEL:011-387-4114 
FAX:011-387-4664
E-mail : magazine@foodhokkaido.gr.jp
投稿者:提供情報掲載
リンク先URL: