札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2012年06月25日

過熱水蒸気「試作・実証ラボ」における商品開発を募集します

 北海道における食関連産業の活性化を図るため、産官学の食クラスター活動が広く展開されているところですが、この食クラスター活動の一環として、ノーステック財団(公益財団法人北海道科学技術総合振興センター)では、高い品質の道産素材を採れたての旨味や栄養を逃さず、色合いが鮮やかな状態に保つことができ、産地加工に適した技術である「過熱水蒸気」に着目し、今回、道庁経済部の予算事業を活用して、新たに過熱水蒸気「試作・実証ラボ」を設置しました。 この度、このラボにおいて、過熱水蒸気による加工処理や成分分析を希望する商品を募集します。募集要項等をご参照のうえ、応募様式により下記連絡先に7月20日(金)までにご提出ください。

<過熱水蒸気「試作・実証ラボ」> 
 所在地 :札幌市白石区米里3条3丁目5-27 ㈱パイオニアジャパン内 
 設置期間:平成24年6月1日~平成25年3月15日 
 取組内容:
   ①過熱水蒸気の加工処理による商品開発を希望する企業のサポート
     (目標:試作品20品程度、商品提案10品程度)
   ②素材(道産野菜や魚介等)の成分分析 
     (目標:10品程度)


詳しくは、http://www.noastec.jp/subsidy/2012-1/post-26.html



ノーステック財団 クラスター事業部 担当:鹿島、伊藤
TEL:011-708-6526 FAX:011-708-6529
投稿者:クラスター事業部