札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2012年06月28日

北海道経済産業局の今夏の節電対策について

 北海道経済産業局は、エネルギー・環境会議による「今夏の電力需給対策について」や「今夏の政府の節電行動計画」など政府の方針を受けて、北海道電力管内の節電目標「平成22年比▲7%」を上回る▲10%以上の実現を図るため、以下の取組みを実施します。
 ご来局の皆様には、ご不便をお掛けすることがあろうかと存じますが、ご理解とご協力をお願いします。

■節電対策期間及び目標数値
 平成24年7月2日~9月28日(平日)の9:00~20:00において、使用最大電力(kW)を、平成22年比で10%以上の削減を実施します。

■主な節電の取り組み
 1.照明の間引き(業務上、点灯しなくても支障のない箇所の原則間引き)
 2.照度の引き下げ(点灯箇所により500~300ルクスに調整)
 3.就業時における必要最低限の点灯、及び昼休み時の全消灯の徹底
 4.長時間離席時におけるPCのシャットダウンの徹底、及びディスプレイ照度の引き下げ
 5.OA機器等の節電(カラープリンタ、カラーコピー機等の長時間使用しない機器の待機電力カット)
 6.サーバー室空調機器の温度設定の引き上げ
 7.電気ポット等の家電製品の使用台数制限
 8.最寄り階への階段利用の励行、及び荷物用エレベーターの利用制限の徹底

■フォローアップ体制
 各部への節電推進担当者の配置
 定期的な節電パトロールの実施

■その他
 当局が入居する札幌第1合同庁舎の全入居官庁においても共通の取り組みを行い、玄関ロビー、廊下等の共用部分の節電も実施します。


詳しくは、http://www.hkd.meti.go.jp/hoksa/20120628/index.htm?rss=true&date=20120628



経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 会計課
TEL.011-709-2311|内線:2510~2517|FAX.011-746-4757
E-mail:hokkaido-kaikei@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回