札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2012年07月03日

○産総研北海道センター講演会のお知らせ 事業創造を唯一の目的とした国際標準化と知財の戦略的マネジメント -10年間の標準化活動における失敗と成功を事例とした体験談-

 産総研北海道センターでは、国際標準化に精力的に取り組んでこられた藤田俊弘様(IDEC株式会社 技術戦略本部長)をお招きし、下記のような国際標準化と知財の戦略マネジメントに関する講演会を開催いたします。藤田氏がこれ まで経験した成功・失敗事例を交えて、今後の国際標準化をどのようにビジネスに役立てていくのかについてお話しいただく予定です。これから標準化を基にしたビジネス展開を考える上で、良い機会になると思います。
   ぜひ多くの方々のご参加をお待ちしております。

  日 時:平成24年7月12日(木) 15:00-16:30

  場 所:TKP札幌カンファレンスセンター6階 6D
      (札幌市中央区北3条西3丁目1-6 札幌小暮ビル
       TEL:011-252-3165
       札幌駅前地下歩行空間 1番出口より徒歩1分)

  主 催:(独)産業技術総合研究所 北海道センター

  参加費:無料(定員30名先着順)

  内 容:
  ■事業創造を唯一の目的とした国際標準化と知財の戦略的マネジメント
   -10年間の標準化活動における失敗と成功を事例とした体験談-
 
   講師:IDEC株式会社 常務執行役員 技術戦略本部長 藤田俊弘氏

   グローバル化の進展により国際標準化の重要性は飛躍的に高まり、製品開発
  や事業構築と密接に関わるようになってきました。国際標準化を行わないと、
  あっという間に市場を失い、一方、国際標準化に成功すると、グローバルマー
  ケットシェア90%を獲得することも可能であることを、氏は体験しており、
  そういった国際標準化の舞台裏もお話し頂きます。
   また、産総研が国際標準化に取り組んでいるナノバブル技術に関しても、医
  薬品、化粧品、食品、飲料、さらには農林水産等、幅広い分野への応用が期待
  されています。その産業基盤構築と国際標準化はセットで重要であることから、
  氏が積極的に連携をしており、ナノバブル計測技術の最新動向や産業応用例と
  共に、ISO国際標準化推進の今後のシナリオ等についても紹介頂ける予定です。

  <申込み・問合せ先>
   参加申込はE-mail 又はFAX(下記URLからダウンロードできます)にて
  お申込ください。定員になりしだい締め切らせていただきます。
 
  (独)産業技術総合研究所 北海道センター 担当:佐瀬
   TEL:011-219-3359 FAX:011-219-3351 
   E-mail:sgk-seminar-ml@aist.go.jp 

  申込み用紙等、詳細は下記URLをご覧ください。
  https://unit.aist.go.jp/hokkaido/topic/lect120712

投稿者:提供情報掲載