札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2012年08月01日

事業系資源ごみ回収ボックス設置費補助制度について

■事業系資源ごみ回収ボックス設置費補助制度について
 事業系資源ごみの保管・拠点回収を行うため、常設の回収ボックスを設置する団体に、設置費用等の"補助金"を交付する制度です。

■回収ボックス設置費補助制度の実施について
  札幌市では、平成24年度から事業活動によって排出されるごみの減量とリサイクルの促進を目的とした「事業系資源ごみ回収ボックス」の設置費用等について補助金を交付する制度を実施します。
  補助制度の内容及び対象要件は以下のとおりですので、ぜひご活用ください。
  本制度は、平成24年7月25日(水曜日)から受付しています。

  札幌市事業系資源ごみ回収ボックス設置費補助要綱(PDF:195KB)
   ⇒http://www.city.sapporo.jp/seiso/jigyogomibox/documents/jigyogomibox-youkou.pdf
  「回収ボックス設置補助制度」案内チラシ(PDF:3,744KB)
   ⇒http://www.city.sapporo.jp/seiso/jigyogomibox/documents/chirashi_ryoumen.pdf

■この制度の目的は
 小規模事業所から排出される古紙等の資源物は、少量のため一定の量になるまで保管する必要がある場合や、各事業所の営業時間がばらついていることにより回収業者がなかなか対応できない等の問題があり、リサイクル回収されずに事業ごみとして廃棄されるケースが多くありました。しかし、商店街等のスケールメリットを活かすことで資源回収が可能になることから、拠点回収のための回収ボックス設置費用等を補助することで、地域としての事業ごみの減量・リサイクルを推進することを目的とする制度です。

■補助金制度とは
 商店街組合等の事業者団体に対して、古紙等(資源物)の資源ごみ回収ボックス設置費用等の全部又は一部を補助するものです。
 申請方法は補助金申請の流れ(PDF:771KB)をご覧ください。
  ⇒http://www.city.sapporo.jp/seiso/jigyogomibox/documents/chirashi_ura.pdf

■補助金交付対象団体と補助金額
 この制度の対象となる団体ならびに補助金の額は以下のとおりです。

 ・補助金交付対象団体と補助金額
 対象団体:商店街振興組合法に基づく商店街振興組合や地域の商工会、振興会又は事業協同組合などが対象です。
 補助金額:回収ボックスの設置に要する費用(消費税等を含まない標準本体価格)に相当する額として、1団体について1回とし、上限20万円とします。
 
■補助金交付対象となる回収ボックス
 この制度の対象となる回収ボックスは、古紙等(資源物)を収納するために用いる物置等の回収ボックスで、以下に定める形状を有する耐久・耐火性のあるものです。

 ・補助金交付対象となる回収ボックス
  物置型:開口部付きの開放部の無い物置等に類する形状で、施錠できるものです。

■回収ボックスに収納できる事業系資源ごみについて
 事業所などから排出される新聞、ダンボール、雑誌、その他再生可能な資源ごみを収納することができます。家庭から発生する資源ごみは、この回収ボックスをご利用になれません。ご注意ください。


詳しくは、http://www.city.sapporo.jp/seiso/jigyogomibox/jigyogomibox.html



お問い合わせ
 札幌市環境局環境事業部事業廃棄物課分室
 〒060-8611札幌市中央区北1条西2丁目札幌市役所本庁舎2階西側
 電話番号:011-211-2855
 ファクス番号:011-218-5107
投稿者:RSS自動巡回