札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2012年08月22日

《更新》北海道における重大製品事故の発生概況の公表について(2012年5月~6月)

 経済産業省北海道経済産業局では、道内における重大製品事故の内訳2ヶ月分を定期的に公表しております。
 2012年5月から6月の2ヶ月間に全国で発生した重大製品事故は125件、うち道内では10件発生しています。全国ベースでは前年同期比0.9倍、北海道については前年同期比2.5倍となっています。
 (今後、第三者委員会で精査され正式な報告件数が決まります。)

■道内の主な事故例
  デスクトップパソコン
   使用者が外出中、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生した。当該製品から出火したのか、他の要因かも含め、現在、原因を調査中。(2012/5/1)
  石油ストーブ(半密閉式)
   当該製品を使用中、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生し、8名が負傷した。当該製品から出火したのか、他の要因かも含め、現在、原因を調査中。(2012/5/10)
  石油温風暖房機(開放式)
   住人が外出中、集合住宅の一室を焼損する火災が発生し、現場に当該製品があった。当該製品から出火したのか、他の要因かも含め、現在、原因を調査中。(2012/5/27)
  ガスこんろ(都市ガス用)
   当該製品で調理中、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生した。当該製品の周辺に多量の油脂類が堆積していたことが要因となった可能性を含め、現在、原因を調査中。(2012/6/13)

 詳細はこちらをご覧ください。
   ⇒http://www.hkd.meti.go.jp/hokih/hkd_jiko/index.htm?rss=true&date=20120822



経済産業省北海道経済産業局 産業部 消費経済課 製品安全室
TEL.011-709-2311|内線:2612|FAX.011-736-9627
e-mail:hokkaido-shohi@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回