札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2012年09月28日

札幌大通地下ギャラリー500m美術館/アーティストユニット「ナデガタ・インスタント・パーティー」企画展ワークショップスタッフを募集します。

◆札幌大通地下ギャラリー500m美術館について
 「札幌大通地下ギャラリー500m美術館」は、札幌市の地域特性のひとつである地下空間を地元アーティストの発表の場として活用し、札幌の文化芸術を内外に発信するとともに、国内外の作家の作品を展示し、市民が様々な芸術作品に触れる機会を創出することを目的に、地下空間を創造と芸術の場としてネットワーク化することが可能となるよう昨年11月に常設化を行いました。
 そして、平成24年度第2期企画展として「Excessive!」-過剰化する表現-を8月4日土曜日から11月2日金曜日まで開催します。タイトルに掲げられた「エクセッシブ」とは過剰という意味を持ち、今展覧会の特徴とも言うべき「執着」「圧力」「集積」といった人間の奥底にある心情を過剰なまでに表現した、今の時代を生きる芸術家たちの力強い作品を紹介します。
 地下コンコースという誰もが利用できる公共空間に芸術作品を展示することで、多くの市民に様々な芸術に触れ、文化芸術に対する敷居の高さを乗り越え、創造性を刺激していただくためにも、今後も多彩な展覧会を企画してまいります。

◆アーティストユニット「ナデガタ・インスタント・パーティー」企画展ワークショップスタッフを募集します。
 地下鉄大通駅とバスセンター前駅を結ぶ地下コンコースにある500m美術館(札幌市中央区大通東1~東2)にて11月10日からアーティストユニット「ナデガタ インスタント パーティー」のソロプロジェクト展『The Wall Street Journal(仮)』を開催します。
 展覧会を開催するにあたり「500m美術館の壁」を様々な人が参加&利用できる「みんなの壁」として展開させ、日々変化・成長していく壁を運営するワークショップスタッフを募集します。
 ワークショップスタッフ募集に関する説明会を11月10日、11月17日に行います。
 ワークショップスタッフは、CAI02ギャラリーを制作場所にナデガタインスタントパーティと一緒に作品を制作したりアイデアを出し合いながら500m美術館の展覧会をつくっていきます。
 ■ワークショップスタッフ募集説明会
  11月10日(土) 15~17時
  11月17日(土) 15~17時
  場所:CAI02ギャラリー(札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル地下2階)
  募集定員:各回20名程度。
  職業、年齢、性別、経験、一切不問。
  募集締切日:10月31日(水)

 ■お問い合わせ、お申し込み
  500m美術館企画委員会事務局NPO法人S-AIR
  S-AIR電話番号:011-820-6056(月~金11:00-18:00) 
  E-MAIL:info@s-air.org


詳しくは、http://www.city.sapporo.jp/shimin/bunka/500m.html



お問い合わせ
 札幌市観光文化局国際芸術展担当部
 〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎2階
 電話番号:011-211-2314
 ファクス番号:011-218-5154
投稿者:RSS自動巡回