札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2012年10月05日

国内初「スキージャンプ大会」のカーボン・オフセットについて (株)伊藤組が伊藤杯スキージャンプ大会で排出される温室効果ガス(CO2)をオフセット

 経済産業省北海道経済産業局は、国内クレジット等を活用したカーボン・オフセットの取組を支援しています。
 この度、(株)伊藤組と(公財)北海道環境財団は、(財)札幌スキー連盟が主催する「伊藤杯スキージャンプ大会」の開催で排出される温室効果ガス(CO2)を、オフセットすることになりましたので、お知らせ致します。

■事業内容
 国内クレジット制度等を活用し温室効果ガスの削減事業の一環として国内で初めて「スキージャンプ大会」をオフセット致します。
 本取組は、(株)伊藤組(札幌市)が、(公財)北海道環境財団が運営する「どさんCO2(こ)クレジット・ポート」から国内クレジット等を購入し、大会を開催する上でどうしても排出が余儀なくされる照明・リフト動力及び暖房等から排出される温室効果ガス(CO2)をオフセット(埋め合わせ)します。

■オフセットの概要
 ○大会名:
  ・第6回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会
  ・開催日:平成24年10月21日(日)
  ・第14回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会
  ・開催日:平成25年3月16日(土)

 ○オフセットの対象:
  サマーファイナルは2日間、シーズンファイナルは5日間の大会準備期間、公式練習、大会本番で使用する会場の照明・リフト動力の電力、給湯・暖房等で使用する灯油から排出される温室効果ガス。

 ○オフセット量:
  6t(内訳:国内クレジット5t、J-VER1t)


詳しくは、http://www.hkd.meti.go.jp/hokni/20121005/index.htm?rss=true&date=20121005



経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
TEL.011-709-2311|内線:2623~2627|FAX.011-726-7474
E-mail:hokkaido-kankyorecycle@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回