札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2012年10月05日

ネクステック、平成24年度「北海道新技術・新製品開発賞」を受賞~電源自給型可搬無線データ通信装置の開発で~

「IT関連事業を行う株式会社ネクステック(社長: 大石憲且、本社: 札幌市)」は、電源自給型可搬無線データ通信装置の開発で北海道より、平成24年度「北海道新技術・新製品開発賞」ものづくり部門において2012年10月2日付で、最も優れたものに与えられる大賞を受賞いたしました。今回の受賞を機に、電源自給型可搬無線データ通信装置の普及に努め、無線ネットワークの活用による産業の高度化に対する支援を一層強化していきます。
電源自給型可搬無線データ通信装置は、電源が無くネットワークが無い場所に無線ネットワークを提供する装置です。装置自身で太陽光パネルによる発電と蓄電池による蓄電を行い、無日照でも最大5日間の連続稼働を実現します。専門知識がなくても、組立や設定が不要なために、広大な電源の無い場所を簡単に無線ネットワークエリアに変えることができます。
平成10年から工業等の技術開発を促進し、新産業の創出や既存産業の高度化を図るために、道内の中小企業者等が開発した優れた新技術・新製品に対し毎年知事表彰が行われており、このたび、電源自給型可搬無線データ通信装置の「電源が無いところで通信エリアを任意に拡張し、ネットワークを利用できる」という特徴に新規性と独創性が認められての、ものづくり部門・大賞の受賞となりました。
授賞式は2012年11月8日にアクセスサッポロで開催される、第26回ビジネスEXPO会場にて行われます。

電源自給型可搬無線データ通信装置は、2012年6月にINTEROP Tokyo 2012 Best of Show Award ベンチャー部門特別賞の受賞に引き続いての受賞となり、市場の高い評価を裏付けています。IT農業や情報化施工の分野をはじめ、電源が無いところでネットワークを活用することにより、産業、生活の高度化を図ることができる分野で経済活動の発展に寄与していきます。

[本件に関するお問合せ先]
株式会社ネクステック
伝法、高橋
Tel: 011-729-3711 (代表)
Fax: 011-729-3712
メール: info@tp.nextech.co.jp
投稿者:株式会社ネクステック

この記事についているタグ