札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2012年10月19日

大通公園にリアルタイム放射線測定器を設置しました

■札幌市内の大気中放射線量等について
 札幌市では、福島第一原子力発電所の事故を受け、平成23年10月から市内4ヶ所で携帯型の放射線測定器(サーベイメータ)を用いて大気中の放射線量の測定を行ってきました。
 この度、市民や観光客の皆様が、放射線量をリアルタイムで確認できる固定式の機器(リアルタイム放射線測定器)を大通公園西1丁目に設置しました。
 大通公園での測定結果は、市内4ヶ所でのサーベイメータによる測定結果と併せてこのページ上で公表する予定です。

■測定機器の概要
 【機器全長】3m
 【測定器高さ】地上1m
 【表示方法】測定場所に発光ダイオード(LED)表示器を設置
 【測定データ】測定場所で表示するとともに市役所本庁舎に無線で測定データを転送
 【電源】太陽電池及びバッテリー

■札幌市による測定結果
 札幌市では、大通公園のリアルタイム放射線測定器と、市内4か所(市役所本庁舎、清田区、南区、手稲区各区役所)でサーベイメータを用いて空間放射線量率の測定をしております。
 札幌市内での空間放射線量率は以下のとおりで、異常はなく、健康に影響はありません。

■大通公園の測定結果
 リアルタイム放射線測定器による測定は平成24年10月19日午前10時から開始します。測定結果は後日掲載します。


詳しくは、http://www.city.sapporo.jp/kankyo/sonota/housyasen/index.html



お問い合わせ
 札幌市環境局環境都市推進部環境対策課
 〒060-8611札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階
 電話番号:011-211-2882
 ファクス番号:011-218-5108
投稿者:RSS自動巡回