札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2013年03月12日

《現地調査報告会のご案内》ドイツ・バイエルン州におけるメタンガスプラントの実態等

 独立行政法人農畜産業振興機構では、農畜産物の需給・価格安定とその生産者の経営安定等に資するため、情報収集提供業務を実施しております。
 平成24年7月の再生可能エネルギー法の施行を契機に、メタンガスプラントを整備し、酪農・乳業が保有するバイオマスエネルギーを利用する動きが 加速しています。当機構では、このような動きを踏まえ、「北海道における再生可能エネルギーの利用促進に関する共同調査」を実施して参りました。
 今回は、下記により、本年1月に先進地域であるドイツ・バイエルン州において実施した現地調査の報告会を開催致しますので、ご案内申し上げます。

 1.日時:平成25年3月15日(金) 14:00~16:00
 2.場所:第2水産ビル 3階G会議室
  (札幌市中央区北3条西7丁目1番地(植物園側の入口))
 3.演題
  (1)北海道におけるメタンガスプラントの稼働実績
   北海道バイオマスリサーチ株式会社 取締役 竹内良曜
  (2)ドイツ・バイエルン州におけるメタンガスプラントの実態
   帯広畜産大学 畜産衛生学研究部門 教授 梅津一孝
   (独)農畜産業振興機構調査情報部 部長 岩波道生
  (3)質疑応答
 4.定員:60名程度
 5.参加申込


  申し込み書をダウンロードの上、3月14日までにFAXにてお申し込みください。
  http://www.alic.go.jp/content/000091996.pdf


  【お問い合わせ先】
  独立行政法人農畜産業振興機構
  調査情報部 岩波、木下
  Tel:03-3583-8678 / Fax:03-3584-1246
投稿者:提供情報掲載