札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2013年04月05日

≪更新≫「さっぽろ都心みどりのまちづくり助成制度」がスタートします。

■都心のみどりの充実をめざし、民有地緑化への助成制度をスタートします
 「さっぽろ都心みどりのまちづくり助成制度」は、都心に土地や建物を所有し、札幌市のみどりのまちづくりの考えにご賛同いただける企業の皆さまが、空地または建物の屋上や壁面、室内を活用して緑化に取り組む際に、札幌市がその費用の一部を助成するものです。
 企業や市民の皆さまとの協働により、都心に新たなみどりを創出し、緑化啓発やコミュニティづくりの空間として活用することで、点から線、面へと波及するみどりのまちづくりを推進します。

★☆更新☆★
「さっぽろ都心みどりのまちづくり助成制度」の交付申請受付期間を延長します。
 (5月10日(金曜日)までを6月28日(金曜日)までとします)

■助成制度の概要
 ◇対象とする緑化手法
 【街並み緑化】
  空地緑化:公道に面する駐車場や外構などの空地を緑化し、みどりを体感できる街並みを創出するもの
  壁面緑化:建物外壁などを緑化し、公道からの視認性が高いみどりの街並みを創出するもの
 【憩いの空間緑化】
  屋上緑化:屋上を緑化して施設利用者などに公開し、街なかに新たな憩いの空間を創出するもの
  室内緑化:建物低層部のエントランスホールなど、公共性の高い室内空間を緑化し、1年を通じてみどりを感じられる空間を創出するもの
 ◇助成額
  助成額は、助成対象経費に3分の2を乗じた額以下とします
  助成上限額は3,000万円、助成下限額は100万円とします
 ◇助成対象区域
  JR札幌駅北口の一帯、大通東と豊平川が接する付近、中島公園の北側付近、大通公園の西側付近を頂点とする、ほぼひし形の区域内
 ◇助成対象経費
  ・植栽に要する経費
  ・植栽基盤及び灌水施設の整備に要する経費
  ・既設構造物の撤去に要する経費
  ・修景施設の整備に要する経費
  ・コンサルタントへの委託料
  ・その他諸経費など
 ◇助成要件
 【公開性】
  空地緑化や壁面緑化は、視認性が高いこと
  屋上緑化や室内緑化は、一般に開放されること
  事業費を公開すること
 【持続性】
  事業完了後5年間は緑化施設の良好な維持管理を行うとともに、まちづくりや緑化啓発のために活用を図ること
 【まちづくり】
  緑化施設を活用した都心のまちづくりに貢献するプログラムが計画されていること
  民有地緑化のモデル事例として、周辺への波及効果が期待できること

■平成25年度の交付申請スケジュール
 ◇説明会
 札幌都心に拠点をもつ企業の皆さまを対象に、説明会を開催します。ご参加を希望される場合は、4月12日(金曜日)までに参加申込書にてお申込みをお願いします。
  日時:平成25年4月15日(月曜日) 10時から1時間程度
  会場:札幌市環境局みどりの推進部 大会議室
    (札幌市中央区南1条東1丁目 大通バスセンタービル1号館6階)
 ◇お問合せ・お申込み:札幌市環境局みどりの推進部みどりの推進課 活用推進係
  説明会 次第・参加申込書(PDF:140KB)
   ⇒http://www.city.sapporo.jp/ryokuka/midori/documents/midorijosei_setsumeikai.pdf
 ◇事前相談
  4月15日(月曜日)から
 ◇交付申請受付
  4月22日(月曜日)から5月10日(金曜日)まで
   ⇒6月28日(金曜日)までに延長します
 ◇交付決定通知
  5月下旬(予定)


詳しくは、http://www.city.sapporo.jp/ryokuka/midori/ryokukajosei.html



お問い合わせ
 札幌市環境局みどりの推進部みどりの推進課
 〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目 大通バスセンタービル1号館6階
 電話番号:011-211-2522
 ファクス番号:011-211-2523
投稿者:RSS自動巡回