札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2013年04月16日

中東カタール・UAE(ドバイ)ミッション報告~北海道ミッション団がカタール国、UAE(ドバイ)を訪問!新たな販路に手応えと課題~

 北海道の食・バイオ業界では3月29日(金)から4月2日(火)まで、中東カタール国とアラブ首長国連邦(UAE)ドバイを訪問し、北海道産の機能性食品や化粧品、農水産物、お菓子、観光を現地企業に売り込むための取り組みを実施した。
 「北海道フェア」の開催による北海道産品の展示やカタール商工会議所など現地関係団体とミーティングを行い、北海道産品のすばらしさを紹介するとともに今後ビジネスにつなげるための連携強化について意見交換を行った。
 カタール・ドバイでは日本の車や機械が流通しており日本製品に対する信頼も高い。他方、北海道の知名度はほとんどなく道産品を展開する上での大きな課題でもあることもわかった。

■背景・目的
 世界の人口の4分の1を占めるといわれるイスラム圏の中でも、高度経済成長を続けている中東地域は、購買意欲が旺盛な高所得者が多く存在する魅力あるマーケット。
 こうした中、北海道の機能性食品や化粧品メーカーの中には、イスラム圏への販路開拓に意欲を示している企業が存在しているものの、中東地域における製品ニーズや商慣習などについての知識が不足しているのが実情。
 このため、中東進出への足がかりとして、北海道の魅力をPRするとともに北海道産の良質かつ機能性に富んだサプリメントや農水産品、化粧品等の販路拡大のため、実際に現地関係者との意見交換等を行い、課題の抽出や展開の可能性について検討する。

■主な事業内容
 <カタール> 3/30~3/31
 ◆北海道フェアの開催(在カタール日本大使館との共催)
 現地企業や日本企業約60名が参加し、北海道産の農水産物、お菓子、機能性食品、化粧品などを展示紹介。現地新聞でも紹介された。
 ◆カタール商工会議所との意見交換
  商工会議所メンバー7人と意見交換を実施。ミッションの目的と北海道産品を紹介。カタールでビジネスを行う際の注意点やアドバイスをいただいた。

 <ドバイ(UAE)> 4/1
 ◆ジュベル・アリ・フリーゾーン(FZ)庁との意見交換
  ジュベル・アリ・フリーゾーン庁の担当者と意見交換を実施。FZの紹介とドバイで開催される食品見本市等について紹介があった。
 ◆ジェトロドバイ(ドバイ日本商工会議所)との意見交換
  中東や北アフリカの経済状況やポテンシャル等について意見交換。ドバイを拠点とした中東・アフリカ地域への波及効果等について情報交換を行った。
 ◆シャラフグループとの意見交換
  ドバイでトップ5に入る財閥グループ。イブラヒム会長、シャラフディーン副会長をはじめとした関係者と意見交換。北海道の食品や北海道の観光に関心が高かった。

問い合わせ先
 経済産業省北海道経済産業局 食関連産業プロジェクトチーム
 TEL:011-709-2311(内線2555)
 FAX:011-707-5324
 E-mail:hokkaido-bio@meti.go.jp


詳しくは、http://www.hkd.meti.go.jp/hokio/20130416/index.htm?rss=true&date=20130416
投稿者:RSS自動巡回