札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2013年04月18日

道産エネルギー製品開発支援事業補助金

 このたび道では、本道の気候条件や、地域の豊富な自然エネルギー資源、技術シーズを活用し、エネルギー供給や消費の抑制など、低炭素社会の実現に資する製品開発を支援する標記補助事業を公募により実施します。(上限3,000千円、補助対象経費の2/3以内)

■対象事業
 □製品の有効性、環境影響、原材料確保調査やコスト算定を目的として行う実証事業、または実証事業及び収益性・物流・販路等のマーケティングを行う市場調査(市場調査のみは対象外)

■対象分野
 ・低炭素型関連技術
 ① 新エネルギー(太陽光・風力・中小水力・雪氷・バイオマス、太陽熱、地熱、波力等)関連技術
 ② 高断熱・高気密住宅関連技術
 ③ 省エネルギー関連技術
 ④ 次世代自動車(HV車、EV車、PHV車、燃料電池車、クリーンディーゼル車等)関連技術
 ・循環型関連技術
 ① バイオマス関連技術
 ② 環境保全関連技術

■補助対象者
 (1)道内に主たる事務所又は事業所を有する法人(NPO 法人等
を含む。)
 (2)全構成員の過半数を(1)に掲げる者が占め、かつ(1)に掲げる者が代表者となる共同体(コンソーシアム)
 ※コンソーシアム協定が必要です。

■補助対象事業の条件
(1) 研究開発を終了し、低炭素化への効果が明らかであること。
 (2) 市場への投入にあたり、具体的な課題を有していること。
 (3) 意欲があり、本支援により速やかな事業化が期待できること。
 (4) 事業内容が、道内への波及効果が高いと見込まれること。
 (5) 道事業に採択されたことがないこと。
 ※ 審査委員会により判断されます。


詳しくは、http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kke/H25seihin_kaihatsu.htm



【申込み・お問い合わせ先】
 北海道経済部産業振興局 環境・エネルギー室 環境産業グループ(担当:高橋)
 TEL:(011)204-5320 / FAX:(011)222-5975
 ※メールの場合は、必ず件名に事業名「道産エネルギー製品 開発支援事業」を記載願います。
 E-mail:keizai.kanene1@pref.hokkaido.lg.jp
投稿者:提供情報掲載