札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2008年04月15日

北海道の電源地域の振興のために~電源地域振興支援施策の活用事例~

北海道経済産業局では、このたび「北海道の電源地域振興のために~電源地域振興支援施策の活用事例~」をとりまとめました。

この事例集は、各電源地域にある地域資源を基に、電源地域振興支援施策※を活用して新商品開発等の取り組みを行っている事例を取りまとめたものです。

電源地域の自治体の皆様方に御覧頂き、今一度、地元の地域資源に着目し、電源地域振興支援施策を効果的に活用した地域の産業振興と活性化を図る事業展開の契機としていただければ幸いです。

※電源地域振興支援施策

【自治体向け】
公共用施設の整備支援のみならず、特産品の開発支援、商品の販売促進に係る支援、製造技術の実証、導入といった地域特有の産品等の開発及び普及・地域の産業振興に向けた事業などを支援する制度があります。
【企業向け】
新たな立地(新増設等)を行う企業に対し、生産又は営業の用に直接供せられる設備(建築物又は機械、器具若しくは備品)の整備に補助金を交付するなどの支援制度があります。

事例集内容 [A4版31ページ]
目次

1. 北海道の電源地域自治体
2. 電源地域振興支援施策を活用した事業に係る調査結果
3. 道内の電源地域振興の支援成果事例

1
農業分野における成果事例
2
畜産業分野における成果事例
3
水産業分野における成果事例
4
その他分野における成果事例
5
成果事例等自治体マップ

【参考】
電源地域振興支援施策一覧
自治体別活用可能制度一覧

紹介事例の一例
しりうちニラ「北の華」(知内町)

<事例集7ページ目掲載>
この商品については、電源地域振興支援施策を活用し、農業センターを建設した後、順次、農業ビジョンの作成、市場調査、自動包装機の開発、ニラを使った新商品の開発、販路開拓のため物産展の開催等を行いました。
知内町は道内一のニラの生産地となっており、現在では出荷額が8億円を超えています。

ダウンロード電源地域振興支援施策の活用事例(PDF形式/824KB)

当該事例集については、当局ウェブサイトにてダウンロードできるほか、ご希望の方には無料で配布しております。「郵便番号、住所、企業等名、氏名、電話番号、必要部数」を、下記のお申し込み先まで、FAX又はE-mailにてご連絡ください。
(※ご提供いただいた情報は、本資料送付の目的以外には一切使用いたしません。)
お申し込み先

経済産業省 北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 電力事業課
TEL:011-709-2311(代表:内線2710)
TEL:011-709-1755 (直通)
FAX:011-709-4138
E-mail:hokkaido-denryokujigyo@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回